コンテスト★ガンバリスト

今回のガンバリストはコンテスト★ガンバリスト

2年1組【美容師免許メイク&ネイルコース】大原 愛美さん

出身校:東京都立芦花高等学校

2年生は国家試験も終わり、卒業まで1か月を切りました。

2年間の学校生活の中で多くはありませんでしたが、

外部のコンテストや大会があり率先的に頑張ってくれた学生がいます!

大原さんは実際に賞をもらったりしていますので

そのあたりも詳しくお話を聞きました🎤

 


2年間を通して、学校外でのフォトコンや

コンテストに出場していましたが、なぜですか?

私は1年生のころから作品撮りに力を注いできました。

入学する前から住田の先輩方の作品をインスタグラムで見ていたのもあり、

「私もいっぱい作品を作りたい!見てほしい!評価されたい!」

そういう思いがとても強かったです。

作品撮りはすごく頑張ってきたつもりでいたのですが、

「頑張っている…」だけではなんだか自己満足な気がして、

何か目に見える結果として評価をしてもらいたかったので、

【ミルボンフォトレボリューション】に応募しました。

結果は入賞することができて、

飛び跳ねるほどうれしかったです!!

そして次に参加した美容週間のコンテストは、

前回の結果を踏まえて

もっと自信をつけたかったのと大勢の人の前で

技術を見てもらいたいと思ったので挑戦しました。

それらを通して、何を多く学ぶことができましたか?

フォトコンテストと、コンテストを通して、

日々の積み重ねと人に見てもらう大切さを学ぶことができました。

やはりコンテストのために毎日練習したり、

フォトコンテストでは今までの中で一番自信のある作品を提出したり…

そして、

その積み重ねてきたものを直接プロの方に見ていただく大切さを学びました。

プロの方にじっくり見て評価していただくことは、

とっても貴重なことでやる気、挑戦心を、作品を通して

アピールできるチャンスだと思っています。

今でも本当に貴重な経験だったなと思っています。

あと何よりも支えてくれた先生や両親、友達にとても感謝しています。

改めて大切な存在だと学びました。

大原さんが作品を作るときに一番気をつけていることを教えてください!

私はモデルさんに声をかけるときに系統などは決めずに、

すてきだなと思った方に声をかけて、

自分なりにおしゃれにプロデュースするという意識を大切にしています。

その方が私にしか作れないスタイルを生み出せると思ったからです。

作品を作るときはイメージ写真をそのままではなく、

少しアレンジを加えてみたり

逆にこうしてみたらどうなるかなど、冒険してみることが多いです。

残りの学校生活がわずかですが、学生のうちにどんなことをしたいですか。

絶対に国家試験に合格することです。

2月のあたまに実技試験、3月に筆記の試験がありますので

それまでは国家試験に向けて全力で取り組みます。

そして、本当に住田美容専門学校が大好きなので

卒業までの間に先生たちともたくさん話して、

1年生ともたくさん交流を深めて、

一緒に頑張ってきた2年生とはまだまだ思い出に残ることをやっていきたいです。

作品については、

卒業までに50作品!…作りたいなと思っています。

大原さんのInstagram➡@narunaru_poyo

やれるだけやってみたいです。

明るいのが取りえなので、

毎日笑顔とポジティブさで残りの学生生活を楽しみたいです。

ありがとうございました。


やる気とガッツは人一倍ある大原さん。

日常の話の中でも、モデルハントの話や

実際に放課後頑張っている姿をたくさん見てきました。

もうすぐ卒業なので、その持ち前のやる気とポジティブさ

そして大原さんのセンスでこれからもたくさん勉強をして、

立派な美容師になってくださいね✨

 


 

学校見学やオーダーメイドオープンキャンパスは

随時受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください!!

オーダーメイドオープンキャンパスのご予約は

コチラ➡イベント情報

LINEでのご予約もおすすめです🌟

友だち追加

ページトップへ