一覧ページ author

sumidabiyo, 2ページ目

平成30年度 卒業制作発表会 ~投票結果~

11/3・11/4に行われた卒業制作発表会の片づけも終わり、2年生全員で鑑賞会を行いました🌟

 

本番の自分たちのステージを見てとても盛り上がりました♪

鑑賞会の後は、いよいよ表彰式!

来場された皆様から頂いた人気投票の集計をし、

順位が決定いたしました。

全チームからみなさんに選んで頂いた

1位~3位に、1位3ポイント、

2位2ポイント、3位1ポイントとし、

最も多くポイントを獲得したチームを優勝とし、

表彰しました😊

 

~第3位~

テーマ:edge
タイトル:Bloemlicht
取得ポイント:291

 

 

~第2位~

テーマ:sexy
タイトル:girls crash
取得ポイント:318

 

~優勝~

テーマ:sweet
タイトル:Anges et Demons
取得ポイント:328

この様な結果になりました!

順位発表のあとは、

嬉し泣きしている生徒も悔しがっている生徒もいました。

それだけ本気で卒業制作に取り組めたということですね。

 

みんなで力を合わせて一つの作品を作るということの大変さ、

一人一人に意見があり違った考えがあるということ、

ステージを支えてくれた裏方さんのありがたみ、

人に評価される喜び、

色々なことを学んだ一ヶ月間だったと思います。

来年は社会人1年目。

作品を創るスタイリストのアシスタントをする立場で

仕事をしていきます。

裏方の仕事もとても重要だということを忘れずに、

また自分が上に立った時に裏方さんへの感謝をできるような

社会人になっていって欲しいです。

最後になりましたが、

このたびは、卒業制作発表会に

お越しいただきありがとうございました。
皆様から頂いた、

暖かいコメントは現在2年生の教室の前に掲示させていただいております。

みなさまのご協力に心より感謝申し上げます。

 

 

 


学校見学やオーダーメイドオープンキャンパスは

随時受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください!!

オーダーメイドオープンキャンパスのご予約は

コチラ➡イベント情報

LINEでのご予約もおすすめです🌟

オープンキャンパスLINE予約

2018年ハロウィンハロウィンイベント

住田美容専門学校でもハロウィンイベントが行われました👻

近年のハロウィンは一般の方もイベントとして楽しんでいますね🎃

お店では仮装営業をしているお店も多数あります!

仮装にも重要なヘアメイク!

美容とハロウィンイベントは

密接な関係に合ったりします🎃💓

なので住田美容専門学校では

毎年ハロウィンイベントを行っているのです✨

 

ヘアやメイクをお互いにやりあったり

仮装している技術者。。

ちょっとシュールで面白いですね✨

 

もちろん、

セルフメイクも習っているので

自分でヘアメイクを行う生徒もいます!

ヘアメイクが終わった後は、

ステージを使い各チームごとにステージで

ウォーキングしました🎃

どのチームもとても楽しく仮装が出来たのではないでしょうか?

 


 

その他の学校行事はこちらからご覧いただけます👀

➡学校行事

メイク★ガンバリスト

今回のガンバリストのは、メイク★ガンバリスト

2年2組【美容師免許メイク&ネイルコース】前田 泰佳さん

出身校:神奈川県立高浜高等学校

前田さんはメイクの事は人一倍頑張っていましたが、

実は1年生の初めに手の怪我を負ってしまい、

他の皆より技術が思うように進められず、

大変苦労をしていました。

それでも、

諦めたり途中で投げ出したりせず

コツコツと頑張っていた前田さんに

色々お話を聞いてみました😊


S:2年間、メイクを沢山勉強してみて感じたことは何ですか?

前:2年間美容のメイクやアートメイクなど、

勉強と練習をして高校生の時とは

比べ物にならないぐらいメイクの知識が増えました。

高校生の時はメイクの知識はほぼ皆無で、

まさかこんなにも骨格を意識したり、

少し線を加えるだけでこんなにも印象が変わるものだ

とは思っていませんでした。

メイクを知れば知るほど底がなく、

もっと練習が必要だなと感じています。

S:人にメイクをする時に、

気をつけている事や工夫している事はありますか。

前:第一に距離感や力加減をとても意識しています。

メイク課外では、中学や高校の時の友人を

モデルとして呼ぶことがあるのですが、

不快感や痛みを感じて帰って欲しくないので

常に気をつけています。

後は、“左右対称”も気をつけている事なのですが、

これはまだまだ自分の課題だと思っています。

S:今回、メイクショーを人前でやってみてどうでしたか。

前:物凄く緊張しました。

元々緊張しいなのですが、

自分の中で決めていた順番も当日は

頭が真っ白で忘れてしまったり、

はけるタイミングが分からなくなったり

練習していたメイクの順番を忘れたり、

手の震えも酷かったので、

卒業制作のヘアショーでは

ミスをしても動揺しないぐらい練習をして

体に染み込ませていきたいです。

S:メイクの魅力や、ここが好き!

というのはどんなところですか。

前:アイブロウやアイラインが好きです。

たった数ミリ線を描いたり角度を変えるだけで

ガラッと雰囲気が変わります。

例えば、可愛く幼げな雰囲気を出したい時は

眉は少し太めにブラウンをブラシでつけたり、

キリっと大人っぽい雰囲気にしたい時は

アイラインは目尻をはねさせて

眉は角度をつけてペンシルで描き足したりすると

ガラッと印象が変わるので、そこが好きです!!

                                       

S:卒業後の目標を教えてください!!

前:可愛いスタイルや、

かっこいい・大人っぽいスタイルなど、

お客様一人一人の好みや要望のそれぞれの形に合った

技術を提供出来るように一方向だけじゃなく

色々なジャンルに興味を持って勉強し、

その上でより多くの人の好みを理解して、

それぞれの骨格に合わせたメイクができる技術者を目指します!


技術は、一日で上手くなることはとても難しいです。

1つ1つの課題を日々少しずつクリアして上達していきます。

その当たり前のこともケガをしてしまった事によって

初めは出来なくて悩んだり苦労する事も多かったと思いますが、

それを乗り越え、

自分の好きなことをさらに追求できた事は、

とても素晴らしいことだと思います!!

これからも、頑張ってください!!

学校見学やオーダーメイドオープンキャンパスは

随時受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください!!

オーダーメイドオープンキャンパスのご予約は

コチラ➡イベント情報

LINEでのご予約もおすすめです🌟

オープンキャンパスLINE予約

一泊研修旅行 ~富士急ハイランド~

研修旅行2日目は思いっきり遊びます!

2日目は、朝から 富士急ハイランド🎢

昨日の疲れを全く感じさせないくらい楽しんでいました🌟

絶叫マシンに乗ったり

メリーゴーランドに乗ったり

記念写真を撮ったり

 

乗り物に乗れる人も乗れない人も

研修の疲れをリフレッシュできたようです🌟

 


学校見学やオーダーメイドオープンキャンパスは

随時受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください!!

オーダーメイドオープンキャンパスのご予約は

コチラ➡イベント情報

LINEでのご予約もおすすめです🌟

オープンキャンパスLINE予約

一泊研修旅行 ~表彰式・レクリエーション~

長時間に及ぶ練習の後は表彰とレクリエーションの時間です!

その前にバイキング形式の夕食がありました🍴

毎年盛り上がるチョコレートファウンテンも🍓✨

夕ご飯の後は

いよいよ早巻き上位3位と

最多本数上位3位の表彰式です!

早巻き部門

1位 1組 川上 里穂さん

2位 1組 石田 良菜さん

3位 2組 橋本 里奈さん

最多本数部門

1位 2組 中津 輝琉くん

2位 1組 北田 真鈴さん

3位 1組 鈴木 美緒さん

みなさん、おめでとうございます✨

表彰のあとには、

レクリエーションで盛り上がりました!

お絵かきゲームや人間知恵の輪

勝ったチームにはお菓子がプレゼントされました🍭

初日はこのような感じで終了しました💡

二日目はいよいよ

お楽しみの富士急ハイランドです🌈🌈🌈

次回は

富士急ハイランドでの様子をお伝えします!


学校見学やオーダーメイドオープンキャンパスは

随時受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください!!

オーダーメイドオープンキャンパスのご予約は

コチラ➡イベント情報

LINEでのご予約もおすすめです🌟

オープンキャンパスLINE予約

一泊研修旅行に行ってきました!

毎年恒例!!1年生の一泊研修旅行が行われました!

一泊研修では、

1年生の時期にワインディングの基礎として学んでいる

(↑二年生が技術展示会で展示してくれた時の写真)

オールパーパスというスタイルを

全頭9回巻き終えることが課題となっています😊

9頭を早く巻き終えることを目標にしてもよし

制限時間内に何本負けるか挑戦するもよし

こんなに何時間も続けて

ワインディングをしたことなんて、

これまでの人生でないと思います😖💦

初めての挑戦、途中で投げ出さないか少し心配でしたが

無事に全員巻き終わりました🌟

 

巻き終わった皆の顔は達成感にあふれていました✨

最後の最後まで早さを競った人

最後の最後まで本数を競った人

そして最後の最後まで自分と闘いました!!

勿論、頑張った人にはステキなご褒美が✨

表彰式・レクリエーションの様子は
次回更新したいと思います!


学校見学やオーダーメイドオープンキャンパスは

随時受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください!!

オーダーメイドオープンキャンパスのご予約は

コチラ➡イベント情報

LINEでのご予約もおすすめです🌟

オープンキャンパスLINE予約

バイト★ガンバリスト

今回のガンバリストは、バイト★ガンバリスト

1年1組 【美容師免許専門コース】雨宮 菜七さん

出身校:東京都立田園調布高等学校

雨宮さんは美容室でバイトをしています。

在学中からサロンワークを経験することはなかなか貴重な体験です。

そんな雨宮さんにインタビューしてみました!

 


 

S:なぜ美容室でバイトをしようと思ったのですか?

雨:高校の時から美容の道に進むことを決めていました。

その頃にずっとお世話になっていた

地元の美容室が店舗拡大のため、

アシスタントを募集していると聞いて、

早く美容に触れたいと思っていたので

アルバイトをやらせてもらえないか聞いてみました!

 

S:実際にバイトをしてみてどうですか?

雨:今まで経験したバイトでは

マニュアル通りにやればよかったことが、

美容室では臨機応変に動くことが求められるので大変でした。

最初は何も分からず、

雑用も出来なければお客様に対しての対応なども分からず、

慣れるまでがとても大変でした。

最近では勉強のためにシャンプーを

スタッフ同士で練習させてもらっていますが、

先輩の背中を濡らしてしまったりと

技術を学ぶことに苦戦しています。

 

S:バイトをしてみて何か変化はありましたか?

雨:自分の見せ方を意識するようになりました。

美容室に来るお客様は綺麗になりたくて

いらっしゃっていると思うので、

スタッフである私も

常に綺麗にしていないといけないと思い

メイクもちゃんとして

お店の雰囲気に合うような服を着るようになりました。

 

S:将来はどんな美容師さんになりたいですか?

雨:将来はお客様一人ひとりにしっかりと寄り添って、

その人の人生の節目に携わり、

人を笑顔にできるような美容師になりたいです。


 

スミダではバイトをすることも大切な経験だと考えています。

特に美容師さんは接客業でもあるので、

バイトを通して色々なことを学び

就職したときに役に立つことがあると思います。

雨宮さんは美容室でバイトをすることで

美容師としての考え方や意識が変わったと思います。

お客様の前で技術をしながらも

笑顔で接客しているスタイリストさんのすごさや、

それができるのはアシスタントがしっかりサポートしている裏側があること。

自分で考え、察して行動することの大切さ。

将来の夢のためにさらにプライベートの時間で

美容師になるために努力している雨宮さんは凄いですね!

まだまだ初めの一歩ですが、将来の夢に確実に近づいていますね!

頑張れ雨宮さん!

 


 

学校見学やオーダーメイドオープンキャンパスは

随時受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください!!

オーダーメイドオープンキャンパスのご予約は

コチラ➡イベント情報

LINEでのご予約もおすすめです🌟

オープンキャンパスLINE予約

サロン研修★ガンバリスト

今回のガンバリストは、サロン研修★ガンバリスト

2年1組【美容師免許専門コース】幸良 澪さん

出身校:大和商業高等専修学校

幸良さんは学校や自分のバイトのほかに、

4月から働く内定先のサロンさんに研修に行っています。

3つを両立するのはとても大変なことかとは思いますが、

大きな弱音を吐くこともなく学校でも復習をして、

頑張って研修に行っているのでお話を聞きました!

 


 

S: 就職内定おめでとうございます。

いつ頃内定して、いつから研修をし始めましたか?

幸: 内定を頂いたのは7月下旬で、

研修が始まったのは10月ごろからです。

アトリエはるかさんを知ったきっかけは、

学校に会社説明会にきていただいたからです。

その後、気になり始めて実際に受けようと決めました。

S:研修ではどのようなことを学んでいますか。

幸: 本社でまずアルバイト研修というのを終えてから、

今は実際に店舗で受け付け業務をさせていただいています。

受付業務をしているので、

お客様への言葉遣いや接客の仕方を学んでいます。

先輩の動きを間近でみられるのは、

一番の勉強法だと思っています。

敬語ひとつとっても接客する際には

より丁寧な言葉を使っていかなければならないので、

学ぶことがとても多いです。

S:どのようなことに気を付けていますか?

幸:まだ提供できる技術ができる訳でも

知識がある訳でもないので

できることが限られてしまうのですが、

受付業務や、掃除などできることを先回りして

やるようにしています。

「先回りして、気づき動く」というのを

私の中で気にかけながら常に働くようにしています。

S:最後にどんな技術者になりたいですか。

幸:お店に来たくなる接客と技術力を早く身に着けたいです。

学校に来てくれた際に見たデモンストレーションは、

あっという間にひとつのスタイルを仕上げていて、

とても印象的でした。

私も1人前の技術者になり、

お客様に安心して任せてもらえるように

これからも技術を頑張っていきたいと思いました。

2月には実技試験と3月には筆記試験がありますので、

まずは国家試験を頑張ります!

 


 

とても頑張り屋の幸良さん。

1歩1歩を確実に進めて、苦手意識を持たず

試験のために実技試験に向けて頑張っていきましょう!

そして、研修で学んだ分

4月からは自信をもってサロンに立ってくれたら嬉しいです。

国家試験や卒業式まではあっという間だと思いますが、

一緒に頑張っていきましょう✨


 

学校見学やオーダーメイドオープンキャンパスは

随時受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください!!

オーダーメイドオープンキャンパスのご予約は

コチラ➡イベント情報

LINEでのご予約もおすすめです🌟

オープンキャンパスLINE予約

ネイル★ガンバリスト

今回のガンバリストは、ネイル★ガンバリスト

1年2組【美容師免許メイク&ネイルコース】水上 桃さん

出身校:東京都立六本木高等学校

 

水上さんは痛ネイルというジャンルを極めようとしている1年生です!

痛ネイルとは

漫画・アニメ・ゲームなどに関連するキャラクターやアーティストのロゴ、似顔絵など、自分の好きなものをモチーフにして爪に描くネイルアート

先日行われた大会でも入賞するほどの腕前です!

そんな水上さんにお話を聞きました💡

 


S:コンテストに参加してみてどうでしたか?

水:初めてのコンテストに初めてのネイルアートだったのですが

シルバー賞を頂くことができ、とても嬉しかったです。

また、他の参加者の作品を見ることもでき

とても良い刺激を受けました。

 

S:コンテストに出ようと思ったのは何故ですか?

水:将来「痛ネイリスト」という

キャラクターなどのアートを爪に描く仕事に就きたいのですが

今回のコンテストでも細かいアートに挑戦し

出場することが自分にとっていい経験になると思ったからです!

S:ネイルの楽しさは何ですか?

水:「爪」というその人に一番近い所から日常に華を添えることが出来る所でしょうか!

爪は毎日一度は目に入る所ですし、周りからもよく目につく場所です。

なので爪を見た時にいつもより少しでも嬉しい気持ちになってもらえたら幸せです。

S:今後ネイルの技術を上げるためにどんなことをしていく予定ですか?

水:まずは、ジェルネイル検定初級とネイル検定2級の合格を目指しています。

今後はネイルチップもたくさん作っていきたいですし、

実際にモデルを使っての技術練習もしていきたいです。

 

S:将来、どんなネイリストになりたいですか?

水:お客様に「水上さんにやってもらいたい」と

指名してもらえるようなネイリストさんになりたいです。

その為にも私にしかできない!という

技術や世界観を身につけていき、

ネイルをしに行くのが待ち遠しくなるような

気持ちの良い接客が出来るようにしていきたいです。

 


 

学校見学やオーダーメイドオープンキャンパスは

随時受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください!!

オーダーメイドオープンキャンパスのご予約は

コチラ➡イベント情報

LINEでのご予約もおすすめです🌟

オープンキャンパスLINE予約

コンテスト★ガンバリスト

今回のガンバリストは、コンテスト★ガンバリスト

2年2組 【美容師免許専門コース】山口 千里さん

出身校:神奈川県立横浜旭陵高等学校

美容週間という団体で主催された

ヘアショー形式のコンテストに

住田の2年生が出場しました。

夏休みを返上して準備や練習をしていた、

山口さんにお話しを聞いてみたいと思います!

 


 

S:美容週間のコンテストに出た感想をどうぞ!

山:外部のコンテストには初参加だったので、

プレッシャーが大きくとても緊張しました。

最初はどうしていいか分からず、

いくつもアイディアを出し実際にモデルさんでやってみると

イメージ通りにはいかず苦戦し、沢山悩みました。

そんな時に美容師さんから、

本当に自分たちの可愛いと思うものを

楽しんで作ってみてとアドバイスを頂き、

本番は思い切り楽しみながら挑むことができて、

とても貴重な体験になり、

美容の楽しさを感じることができました。

S:今回のスタイルや衣装のこだわりは何ですか?

山:「TOKYO Cawaii 2020」というテーマの他に、

2020年に流行するものというサブテーマがあり、

そのテーマをさまざまな視点から考え話し合いました。

私たちにしか作れない、ただ可愛いだけでなく

周りに流されずコアをもった女性たちに

活躍してもらいたいという思いを込めました。

衣装は、ライダースに2つのレザーの生地と

チュール素材を縫い合わせて作り、

裏地にもバーバリーチェックを縫い合わせ、

歩いたときにチラッと見える可愛さにこだわりました。

アクセサリーはゴールドで統一したかったので、

指輪なども手作りしました。

S:モデルさんを呼んでの練習で感じたことや気づいたことはありますか?

山:私たちは、自分たちのイメージに合うモデルさんに

なかなか出会えず決定するまでとても時間がかかり、

先生たちにもすごく心配をかけてしまいました。

いざ、見つかって練習をさせて頂く時も、

技術に真剣になりすぎると普段から

仲良くしている友達ではなくモデルハントをして

見つけることの出来たモデルさんなので、

気を配りながらモデルさんにいかに楽しんでもらうかを

考えながら技術をするのはとても大変で、

プロのすごさを学びました。

S:今回の経験で学んだことを今後どのように活かしていきたいですか?

山:本番ももちろん大切ですが、

本番を成功させるためには事前の衣装の準備や

練習が何よりも大切だという事を今回学びました。

反省点としては、衣装が本番直前まで

修正をしていたことや練習時間の使い方、

技術者同士のコミュニケーション不足など

沢山ありましたが、コンテストに出たからこそ

気がつけた事だと思います。

S:卒業後の目標を教えてください。

山:私は美容師になって、

もちろんサロンワークは大切にして、

沢山のお客様を幸せにする人になります。

また、子供の頃から人と違うことや新しいことが好きで

流行を発信していく側として沢山の人に影響を与えていきたいので、

これからもコンテストなどに出場したり、

一般誌や業界誌などに自分のスタイルが載るような美容師になりたいです。

そのためには、これからも沢山練習し

技術力をより身につけていきたいと思います。

 


 

モデルさんを使っての練習は

ウィッグでの練習とは違い、

相手も人間なので練習をさせてもらえる事もとても貴重な体験です。

技術者のモデルに対する気遣いや練習姿勢などは、

初めからすべてが上手くいく事ではないので

今回はそれを大きな舞台で経験できたことはとても良かったと思います。

そんな中で学んだことは残りの学生生活ではもちろん、

社会に出ても絶対に必要な事だと思いますので、

今回感じた気持ちを忘れずこれからも頑張っていってください!!

 

 


 

学校見学やオーダーメイドオープンキャンパスは

随時受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください!!

オーダーメイドオープンキャンパスのご予約は

コチラ➡イベント情報

LINEでのご予約もおすすめです🌟

オープンキャンパスLINE予約

ページトップへ