成人式お手伝い★ガンバリスト

今回のガンバリストは成人式お手伝い★ガンバリスト

1年1組【美容師免許メイク&ネイルコース】

五十嵐 舞花さん
出身校:東京都立世田谷総合高等学校

坂本 唯さん
出身校:神奈川県立霧が丘高等学校

2人は外部で行こなわれた成人式のお手伝いに行ってきました!

大人への第一歩を踏み出す成人式は人生の中でも大切なイベントです。

それと同時に多くの美容室では3時、4時に準備を始めているところもあるくらい大忙しの日になります。

当日は失敗が許されないプレッシャーの中で秒刻みのスケジュールをこなさなければいけません。

そんな成人式のお手伝いをしたいと、

この日に向けて練習をしてきた2人にインタビューしてみました🎤


 

S:成人式のヘルプはどんなことしましたか?

五:席に案内し、色々なお話をしながら

お客様に合わせたメイクのカウンセリングをしました。

坂:スタイリストの方と2人1組でペアを組み、

お席や着付けのお部屋までのご案内や

手が空いたときはヘアのヘルプをしました。

S:具体的にどんなことに気をつけて仕事をしましたか?

五:スタイリストの方の邪魔にならないようにヘルプしたり、

お話を出来るよう気をつけました。

坂:美容学生としてではなく

自分はプロだという気持ちで仕事をしました。

担当したお客様を不安にさせないように堂々として、

積極的に話をしたり、

机の上がメイク道具で汚くならならないように気をつけました。

S:実際にヘルプをしてみてどうでしたか?

五:私自身初対面の人と話すのが得意ではなくて、

会話をどうやっていくかをずっと考えながら

作業をしていました。

メイクに関しては学校でも勉強していたので

アドバイスなどできたと思います。

着付けに案内するとき最後に

「ありがとうございました」や「楽しかったです」と

言ってもらえたことがとても嬉しかったです。

坂:とても楽しかったです。

私はメイクをすることが好きなので、

お客様の大切な日にお手伝いでき

嬉しそうな顔で「ありがとうございます」と

言っていただけて本当に嬉しくなりました。

それと同時にプロの方のすごさを知ることができました。

朝早く忙しい現場でお客様の要望をすぐに読み取り

一発で形にする手さばきを間近で見れ、

今後の自分にとって本当に最高で素晴らしい経験となりました。

S:将来どんな人になりたいですか?

五:今回の経験で、

お客様の希望に添えるような技術者になりたい

とより一層思いました。

坂:私はお客様の要望を取り入れつつ

その人にしかない美しさを私の手で

作り出すことができる人になりたいです。

残りの美容生活でもっもたくさんのことを学び、

吸収して自分の技術を増やしていきたいです。

 


来年の成人式では2人とも出席する側になります。

今回の成人式の経験は働いてからも役立つと思います。

ですがその前にまず

やってみよう!

と言う気持ちをもって行動に起こせる勇気はすごいですね。

これからさらに色々な事にチャレンジしてステップアップしてもらいたいと思います!


 

学校見学やオーダーメイドオープンキャンパスは

随時受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください!!

オーダーメイドオープンキャンパスのご予約は

コチラ➡イベント情報

LINEでのご予約もおすすめです🌟

友だち追加

ページトップへ