ヘアアレンジ★ガンバリスト

今回のガンバリストは、ヘアアレンジ★ガンバリスト

1年1組【美容師免許専門コース】加藤 智未さん

出身校:佐藤学園ヒューマンキャンパス高等学校

1年生の授業では基礎的なヘアアレンジを勉強しましたが、

加藤さんはさらに可愛いスタイルやヘアアレンジを

クラスの友達などにしてあげて撮影をしています✨

そんな加藤さんにお話を聞いてみました💡


(以下、住田:S、加藤:K)

S:ヘアアレンジに力を入れているのはなぜですか?

K:中学生の時からヘアアレンジが好きで、

友達の髪をアレンジして喜んでくれる姿を見て、

もっと上手くなりたいという気持ちになり、

練習するようになりました!

S:どんな時にアレンジをやっていますか?

K:中学から高校までは運動会や文化祭など

イベントの時は友達のアレンジをよくしていました。

美容学生になってからは、

日常的に友達のアレンジをして写真を撮り

SNSで発信しています。

S:ヘアアレンジをやっていてよかったことは?

K:日ごろから、アレンジが好きと言っていたので

色んな友達から「やって欲しい」と

言われることが多くなりました。

 

ヘアアレンジをしてあげるときに、

どんな髪型にしたら似合うかを考えるのも楽しいですし、

出来上がった時に喜んでくれ「ありがとう」と

言ってもらえることが自分の自信にも繋がり

とても嬉しいです。

S:今後挑戦してみたいことはありますか?

K:美容学生になって学校の授業で学んだ

アップスタイルのバランスのとり方や

見えないピンの打ち方、

編込みの組み合わせを活かして

もっとたくさんのアレンジを作って、

作品撮りをしていきたいです。

S:将来どんな美容師を目指していますか?

K:お客様を笑顔にできる美容師になること。

また、お客様が「素敵な髪形にしてもらえて嬉しい」と

喜んでもらえる美容師になりたいです!

もともと器用な加藤さんは

いつも休み時間に友達のアレンジをしています。

時間がないときでも簡単なアレンジを

10分で3人やっていることもあります!

これからは就職活動に向けて

色々なアレンジ作品を作っていくそうです。

それは今後、美容師になった時に必ず大きな財産になると思います。

これからも継続してたくさん作品をつくってください!頑張れ加藤さん!


学校見学やオーダーメイドオープンキャンパスは

随時受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください!!

オーダーメイドオープンキャンパスのご予約は

コチラ➡イベント情報

LINEでのご予約もおすすめです🌟

オープンキャンパスLINE予約

ページトップへ