作品撮り★ガンバリスト

今回のガンバリストは、作品撮り★ガンバリスト

1年1組【メイク・ネイルコース】香西 あすかさん

出身校:東京学館浦安高等学校

 


(以下、住田:S、香西:香)

S:まだ1年生なのに、

作品撮りを始めようと思ったきっかけはなんですか?

香:就職の面接の時に、スタイルブックを持っていく

という話を聞いて作品撮りを始めようと思いました。

最初は自分が作りたいものがわからなくて

戸惑っていましたが、先輩にアドバイスをもらったり、

何回か試行錯誤しているうちにだんだん

自分の表現したいものが見えてきて、

今では楽しみながら作品をつくっています。

S:Instagramに作品をたくさん載せていますが、

やってみてどうですか?

【香西さんInstagramアカウント】

香:Instagramにあげるということは、

たくさんの人の目に自分の作品が触れるチャンスなんだ

と思っています。

いいねの数やコメントで作品が評価されていると思うので、

自分の作品を見つめ直す良い機会にもなっています。

S: 作品撮りを通して学んだことはありますか?

香:メイクをしっかり作り込んでも、

写真にすると色が飛んでしまってわからなかったり

見る角度や光の加減によって

見え方が全く変わるという事を学びました。

撮影しながら、メイクの色を足してみたり

ヘアスタイルにメリハリを出したり、試行錯誤しています。

S:今後どんな作品を作ってみたいですか?

香:私はフワフワとした女の子らしい

ガーリースタイルが好きなので、

みた人みんなが『カワイイ!』と

思ってくれるような作品を作りたいです。

あとは、先日ハロウィン作品を作ったのが

楽しかったのでクリスマスやバレンタインなど、

季節ごとのイベントを意識した作品を作りたいです。

S:将来の夢を語ってください!

香:ヘアメイクアーティストになって、

色んな女の子を可愛く、幸せな気持ちにしたいです。

自分の力で人を可愛くできるって

すごく幸せなことだと思うので、

これからも1人でも多くの女の子を

自分の手で可愛くしてあげたいと思います。

そのために、今後も作品撮りをたくさんして

スキルアップしていきたいです!

 


香西さんありがとうございました。

女の子を可愛くしたい!という

アツい気持ち…すごく伝わってきました。

これからも頑張ってください!


 

学校見学やオーダーメイドオープンキャンパスは

随時受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください!!

オーダーメイドオープンキャンパスのご予約は

コチラ➡イベント情報

LINEでのご予約もおすすめです🌟

オープンキャンパスLINE予約

ページトップへ