バイト★ガンバリスト

今回のガンバリストは、バイト★ガンバリスト

1年1組 【美容師免許専門コース】雨宮 菜七さん

出身校:東京都立田園調布高等学校

雨宮さんは美容室でバイトをしています。

在学中からサロンワークを経験することはなかなか貴重な体験です。

そんな雨宮さんにインタビューしてみました!

 


 

S:なぜ美容室でバイトをしようと思ったのですか?

雨:高校の時から美容の道に進むことを決めていました。

その頃にずっとお世話になっていた

地元の美容室が店舗拡大のため、

アシスタントを募集していると聞いて、

早く美容に触れたいと思っていたので

アルバイトをやらせてもらえないか聞いてみました!

 

S:実際にバイトをしてみてどうですか?

雨:今まで経験したバイトでは

マニュアル通りにやればよかったことが、

美容室では臨機応変に動くことが求められるので大変でした。

最初は何も分からず、

雑用も出来なければお客様に対しての対応なども分からず、

慣れるまでがとても大変でした。

最近では勉強のためにシャンプーを

スタッフ同士で練習させてもらっていますが、

先輩の背中を濡らしてしまったりと

技術を学ぶことに苦戦しています。

 

S:バイトをしてみて何か変化はありましたか?

雨:自分の見せ方を意識するようになりました。

美容室に来るお客様は綺麗になりたくて

いらっしゃっていると思うので、

スタッフである私も

常に綺麗にしていないといけないと思い

メイクもちゃんとして

お店の雰囲気に合うような服を着るようになりました。

 

S:将来はどんな美容師さんになりたいですか?

雨:将来はお客様一人ひとりにしっかりと寄り添って、

その人の人生の節目に携わり、

人を笑顔にできるような美容師になりたいです。


 

スミダではバイトをすることも大切な経験だと考えています。

特に美容師さんは接客業でもあるので、

バイトを通して色々なことを学び

就職したときに役に立つことがあると思います。

雨宮さんは美容室でバイトをすることで

美容師としての考え方や意識が変わったと思います。

お客様の前で技術をしながらも

笑顔で接客しているスタイリストさんのすごさや、

それができるのはアシスタントがしっかりサポートしている裏側があること。

自分で考え、察して行動することの大切さ。

将来の夢のためにさらにプライベートの時間で

美容師になるために努力している雨宮さんは凄いですね!

まだまだ初めの一歩ですが、将来の夢に確実に近づいていますね!

頑張れ雨宮さん!

 


 

学校見学やオーダーメイドオープンキャンパスは

随時受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください!!

オーダーメイドオープンキャンパスのご予約は

コチラ➡イベント情報

LINEでのご予約もおすすめです🌟

オープンキャンパスLINE予約

ページトップへ