Ssbs★ガンバリスト 検定ガンバリストvol.80

今回のガンバリストは、検定ガンバリスト

一年生のこの時期は、ネイル検定や色彩検定、ヘアケアマイスターなどいろいろな検定が開催される時期です。

そんな検定をなるべく多く受けたいと、実際にすべての検定を受け、10月に行われたジャポンコンテストにもワインディング部門で出場しました✨

今回そんな久保木くんにインタビューしてみました🎤

20161202-s1

1年1組(専門科クラス) 久保木 優輝くん
出身校:神奈川県百合丘高等学校


 

Q1.まず入学して約10ヶ月が経ちますが、高校生の去年と比べて変わったことはありますか?
高校生のころと比べて一番変わったのは、意識です。制服で学校に通っていた高校とは違って、専門学校は毎日私服で通学するし、美容学校なので服をおしゃれにしていかなきゃいけないなと思うようになったし、高校の頃は言われたことをやるだけだったのが、専門学校に入って言われたこと+αをやろうと、自分で考えて行動できるようになったことです。社会に出て美容師になるにあたって必要なことだと思います。

Q2.そんな中で、検定を受けようと思ったのはなぜですか?
まず美容師になってからだと、なかなか自分の時間もたっぷり取れないと思ったので、学校にいる間に取れる資格は欲しいと思ったのと、美容師国家試験のほかに検定を受けることで、美容室に入ったときにお客様との会話のきっかけや話のネタになるし、その中でも色彩検定はカラーの知識が増えると思ったので受けました。

Q3.ネイル検定はもう結果が出て、合格したそうですが、男性でただひとりネイル検定をうけてみてどうでしたか?
はじめのうちは道具の名前も初めて聞いた名前ばかりだし、爪の名称も慣れないものばかりで、なにがなんだかわからなかったですが、やっていくうちに楽しくなっていきました。
練習より本番はうまくいかずもっと練習すればよかったと思ったし緊張しましたが、合格して安心しました!

外部で受ける試験は初めてだったので、今後の国家試験の場慣れにもなってよかったと思います。

Q4.コンテストにも出場して、この数か月でいろいろな経験ができたと思いますが、今後受けたい検定や挑戦したいことはありますか?
コンテストに出たことで、賞は取れなかったけど、普段学校に通っているだけじゃわからないこと、他の学校の人の作品や自分のレベルがわかったし、今アレンジの授業で三つ編みすらできなかったのが一つひとつ出来るようになって楽しいので、今後学校で行われるアレンジコンテストやウイッグ制作で一位を取りたいです。
あとはパーソナルカラー検定も受ける予定です!

%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%bd%e3%82%93_4748

Q5.最後にどんな美容師さんになりたいですか?
この人に切ってもらえば変わる!と思ってもらえるように信頼される美容師になりたいです!


 

学校生活において、自分で使える時間はみんな同じですが、久保木くんはバイトや遊びも充実させながら、しっかり練習する時間もとっています。
結果はどちらにしても、経験や体験したこと、コンテストや検定はこれから先の美容人生においてもプライベートにおいてもきっと大きな財産になると思います!

美容師になってそれを生かして働く姿が今から楽しみですね😊

 

↓ガンバリストのバックナンバーはこちら↓

Ssbs★ガンバリスト

 

ページトップへ