Ssbs★サロンワークガンバリスト vol.87

今回のガンバリストは、

サロンワーク★ガンバリスト

 

渋谷にある nanukさん に内定を頂いた安樂さんは、

学校の授業や練習と並行してサロンワークを始めています✨
サロンワークでは

普段同級生と話すように会話出来なかったり、

目上の方やお客様と接するので

なかなか苦戦しているようです。

 

それでも、

負けじと奮闘しながら頑張っているので

お話をきいてみたいと思います🎤

 

087

2-1 (専門科クラス) 安樂千春さん
出身校:神奈川県立鶴見総合高等学校

 


 

 

Q1.就職の決まったサロンはどんなお店ですか?

髪を切りに行った時に、
自分の担当ではないスタイリストさんや
アシスタントさんが気さくに話しかけて下さったり、
あまり壁を感じることのない居心地が良いサロンです。

そして、
いつも期待以上の仕上がりで、
自分が希望したスタイルを似合うようにして下さり、
家に帰って自分でスタイリングもしやすいので、
お客様のことをとてもよく考えてくれているサロン
だと感じます!

 

Q2.研修はどんなことからやっていますか?

レセプションとして、
受付やレジ業務をさせて頂いています。

お店の第一印象を良く思って頂けるようにしたいので、
緊張して硬くなりがちなのを克服するために
家族や友達に流れを練習させてもらったり、
先輩の声のトーンや言葉のやわらかさ、
表情を見て自分に取り入れながら働いています。

 

Q3.初めて先輩に褒められたのはいつでしたか?

お客様のお会計とご来店される時が重なった時に
ミスをしてしまうことが多かったので、
同じような状況になった時いつも以上に復習し、
落ち着いて考えるようにしたら
「前回より良くなったね!」と言って頂けたのが
働き始めてから3週間頃ですごく嬉しかったです!

次も成長したと思って頂けるように
気を抜かずに働いています。

 

Q4.実際にお店に立ってみて
感じたことはありますか?

私がお客さんとしてお店に行った時に
良いと思っていたnanukさんの接客などが、
実際に働いてみると出来なくて、
些細なところでの気遣いやお客様を第一に
考える気持ちが沢山詰まって
できている接客なんだと感じました。

仕事中、一杯一杯になってしまうことが多いのですが、
一瞬で自分の事を客観的に見て考え行動できることが
とても大切だと思いました!!

 

Q5.将来、どんな美容師さんになりたいですか?

nanukでスタイリストになり、
沢山の方に期待以上のサービスを提供することができ、
様々なチャンスを自分から率先して得て、
SNSや雑誌などの仕事を通して発信できる幅を広げて、
沢山の人に信頼して頂けるような美容師になりたいです。

 


 

はじめは思うように接客が出来ずに誰もが悩みます。

働いていくうちに、先輩方やお客様から良いところを

沢山吸収して色んな人の良い所をとった、

誰にもマネできない、

自分にしかできない自分を作り上げていって欲しいですね😊

近い将来、
素敵な居心地の良い思いやりの詰まった接客をしている
安樂さんを見るのが楽しみですね!

応援しています!!

 

 

 

これまでの
↓Ssbs★ガンバリストの記事はこちらから↓

Ssbs★ガンバリスト

 

ページトップへ