撮影★ガンバリスト

今回のガンバリストは、撮影★ガンバリスト

IMG_8131

1年2組(美容師免許専門コース) 平野彩さん

出身校:千葉県立市川昴高等学校

 

スミダでは、

2017年の春から撮影の授業が始まりました!

その授業の中でもいつも講師の矢島先生に高評価を頂いている

平野さんにお話しを聞いてみたいと思います🎤✨

 


 

S:写真を撮るときに気をつけていることは何ですか?

平:私が写真を撮るときに特に気をつけている事はピント合わせです。

モデルのヘアスタイルや被写体が綺麗に仕上がっていても、

ピントが合っていないと若干ボヤけたり、

どこを強調させたいのかが分からなくなるので

常に写真を撮る時はピント合わせを重視しています。

IMG_0558

 

S:写真を撮るときの構図やイメージはどのように考えていますか?

平:基本的には撮影するモデルや

被写体の雰囲気に合ったイメージで撮影しています。

何か物足りない、どうしてもしっくり来ないと思った時は

ファッション誌やSNSに載っている写真の構図を真似してみたりして、

出来る限りモデルの雰囲気に合わせた

角度や構図で撮影しています。

 

S:写真を修整する時のポイントなどを教えてください!

平:写真を修整する時も常にイメージやテーマを元にしながら

補整やフィルターをかけたり、写真の微妙なズレや余分な所を

トリミングしたりして修整しています。

例えば、カッコいい雰囲気にしたい時は、

少し彩度を低くして色味を無くしたり、

逆に可愛くさせたい時は少し彩度をあげて

淡い色のフィルターをかけたりして

女の子らしいやわらかい雰囲気に仕上げたりしています。

IMG_7140

 

S:自分で撮影をする時のポイントや

工夫している所はどんなところですか?

平:私が撮影している時に工夫している所は世界観です。

被写体に合った世界観の中で一番似合うポーズ、表情、

構図、角度をポイントにして

より世界観に合った写真に近づけたりしています。

私は普段ゲームやアニメが好きなので、

そのコスプレをしている人の写真を

インターネットで見たりしているのですが、

また現実とは少し違った世界観を出したい時や

ファンタジー感を出したい!と思った時に

色味の補整やフィルターを参考にしてみたりして、

世界観を作っています。

S:卒業後はどんな風になっていて、どのような目標がありますか?

平:卒業後はヘアメイクの関係のお仕事がしたいので、

その為には撮影も今後必要になってくると思っています。

IMG_1012

なので、撮影の授業で習ったミラーレス一眼の使い方や

ピント合わせ、補整を使いこなして、

ヘアスタイルやメイクや世界観を写真越しからでも伝わるように

美容の技術も上げていきたいなとおもっています。

 


 

撮影の授業を通して、

若い世代の感性や見ているポイントはこんなにも新鮮なのか

と毎回驚かされますが、

特に平野さんが撮っている写真はいつも個性的で

目を引く写真が沢山あります。

これからも撮影の技術とヘアメイクの技術を

どんどん磨いて素敵なヘアメイクさんになっていって欲しいですね!!

応援しています!

 

新しく匿名メッセージアプリ

『Sarahah』を始めました🌟

お気軽にご意見・質問をお寄せください!

➡『Sarahah』住田美容専門学校アカウント

 

スミダのTwitterとInstagramのストーリーにてお答えいたします✨

➡スミダのTwitterアカウント

➡スミダのInstagramアカウント

ページトップへ