Ssbs★オープンキャンパスガンバリスト vol.82

今回のガンバリストは、オープンキャンパスガンバリスト

住田美容専門学校では

オープンキャンパスで在校生にも体験授業の先生としてお手伝いをしてもらっています✨

年齢の近い学生のほうが聞きやすいこと、実際美容学校に通ってみてどう感じているのかなど

高校生の皆さんが聞きたいことをより近い立場からお答えできるようにしています😊
そのオープンキャンパスのお手伝いを率先して参加してくれた

2年2組メイク・ネイルコース専攻の山下さんと相馬さんにインタビューしました🎤🎶

082

2-2 (メイク・ネイル科クラス/写真左) 相馬 萌香さん
出身校:東京都立荒川商業高等学校

2-2 (メイク・ネイル科クラス/写真右) 山下 優希乃さん
出身校:神奈川県麻生総合高等学校


Q.オープンキャンパスのお手伝いで印象に残っているもことはありますか?

山下:ネイルブースを手伝う事が多かったのですが、
自分の技術を喜んでくれたのがすごく嬉しかったです!

チップではなく時には来てくれた高校生の爪にネイルをすることもあったのですが、
仕上がりをみて「かわいい~!」と喜んでくれたのが嬉しかったです。

IMG_3455

 

 相馬:簡単なアレンジをしてあげたり、やり方を教えてあげたりしたときに「すごい!」とか「嬉しい!」という言葉をもらえたときに
アレンジは自分が普段からやっていることなので、
自分にとっては何気ない事を人が喜んでくれて、素直に嬉しく感じました!

 

IMG_9977

 

Q.お手伝いをするにあたり、気をつけたことはありますか?

山下: 技術を教えるに当たり、言葉だけではなかなか伝わりにくいものもあるとので実際に一緒にチップ(見本)を作って一緒に作品をつくるようにしていました。

人にネイルをしてあげるときは、好きな色や好きなイメージを聞いて、より好みに合わせてネイルをできるように話しながら、ネイルをしていきました。

 IMG_3437

相馬:接するときに、ラフになりすぎず、かしこまりすぎずの距離感をとるのが少し難しかったです!

こちらから硬く話しかけてしまうと、高校生もより緊張だったり硬くなってしまうと思うので、程よい距離感で接することを心がけました。

 IMG_3492

 

Q.高校生の時、住田のオープンキャンパスは来ましたか?

山下相馬はい。専門学校選びの時に来ました。

その時教えてくれた先輩、先生たちなどがとても優しく教えてくれて、とても楽しかったのを覚えています!少人数制ということをきいて住田に決めました。

 

Q.最後に高校生に向けて一言お願いします!

山下相馬とても忙しい毎日だけど支えてくれる先生や友達がいっぱいいるので頑張れます!

技術を学んで、ネイルだったりヘアアレンジ色々な事ができるようになるので、それを友達にやってあげられることが増えて楽しいです♪

住田のオープンキャンパスに是非1度遊びに来てみてくださいね!

 


 

相馬さん、山下さん、ありがとうございました✨

たくさんのオープンキャンパスがありましたが、明るく優しい二人がほぼ毎回お手伝いに参加してくれて

学校についてのこともしっかりと話してくれたり住田美容専門学校としてもとても助かりました😊💕

人に何かを教えてあげる大変さもあったと思いますが、楽しみながらお手伝いをしてくれたんじゃないかなと思います!!

この経験を活かして、4月からはプロとして仕事を頑張ってください🌟

 

これまでのSsbs★ガンバリストの記事はこちらから↓

Ssbs★ガンバリスト

 

ページトップへ