メイク★ガンバリスト

今回のガンバリストは、メイク★ガンバリスト

 

2年2組 渡邉 菜那さんです!

渡邊

出身校:東京都立武蔵丘高等学校

 

専門科コースを選んで入学し、

1年生のメイク課外・2年生のメイク課外

 

高田先生とのメイクショー・卒制のメイクなど

メイクを積極的に勉強してきた

渡邉さんにお話を聞きました🎤

 


Q.渡邉さんは専門科ですが、メイクはどこでま学んできましたか?

1年生の2学期までは授業の中で学び、

もっと学んで上手くなりたいと思ったので、

長期の休みに 行われる課外授業に参加して、

色彩学やモデルの骨格、

撮影のやり方など多くの事を学びました。 

DSC_0056

 

 

 

Q.メイクのどんなところが楽しいですか?

また難しさはありますか?

イメージしているものが

少しづつ形になっていく過程を楽しみながら

メイクをしています。

その中でモデルそれぞれの骨格に合わせたデザインや

色を考えて作り上げていくのに

楽しさと難しさの両方を感じています。 

 

Q.これまでにどんな作品をつくってきましたか?

卒業制作では2人のモデルのメイクを担当しました。

短い期間でクオリティーの高い技術を見せたいと思い、

試行錯誤を重ねた作品になっています。

和柄 (35)

女性モデルは、チームテーマが和柄だったので、

日本の代表的な花のツバキを描きました。

DSC_0680

ポイントはアートが生えるようにベースをキレイに仕上げ

目元のシャドウはツバキの花をイメージした色にしました。

 

和柄 (6)

男性モデルは、流水紋という和柄を表現しました。

DSC_0742

光と影のコントラストを表現するのが難しかったんですが

リアル流水紋になるように仕上げました。

 

 

他にはシーズンごとに作品を作っていて、

照明にもこだわり、

オリジナリティとテーマ性のある作品に仕上げています。

DSC03797

(↑作品タイトル:雪が降る日に美しく咲くポインセチア)

 

Q.最後にどんな美容師になりたいですか?

カット、カラー、パーマ、メイク、

アレンジなどオールマイティーに

質の高い技術が提供できる 美容師になりたいです。

美容師になっても今まで学んできた

メイクの知識と技術を生かして、

特別な日のメイクなどをサロンでできたらいいな

と思っています。

DSC03766

その為には、

日々の練習とたくさんの人の顔に触れる事が大事だと思うので、

残り少ない学生生活の中でたくさんメイクに関わっていこうと思っています。

 

 

 


 

DSC_0152

オープンキャンパスお申込みページ

オーダーメイドオープンキャンパスでは、

スタート時間や、所要時間なども相談して決められます😊

ページトップへ