Ssbs★アレンジガンバリスト vol.84

今回のガンバリストは、

アレンジ★ガンバリスト🌟🌟🌟

 

1年生もいよいよ進級テストを控え

毎日、学科やワインディングの練習に励んでいます✊

 

その中でも、

自身のinstagramやSNSで

ヘアアレンジの作品を定期的にアップしている

桑原さんは「アレンジ★ガンバリスト」

ヘアアレンジの基礎は授業で学びましたが、

桑原さんは作品をネット上に

アップするだけでなく、

arrange book をつくったりしています!!

 

冬休み前に行われたアレンジコンテストでは

見事 優勝しました🏆✨

IMG_3632

 

今回はそんな桑原さんにインタビューしてみました🎤

084

1-1 (専門科クラス) 桑原 花林さん
出身校:東京都立忍岡高等学校


 

Q1.なぜアレンジを極めようと思ったのですか?

桑原:高校生の頃から自分の髪や人の髪で
   アレンジをするのが好きだったので、

   もっといろいろなアレンジをしてみたい
   と思ったのと、

   何かひとつでも得意といえるものが
   欲しかったので極めようと思いました。

IMG_3555

 

Q2.人の頭でアレンジをすることに
         慣れたと思いますがアレンジを続けてきて
         分かったことや気付いたことはありますか?

桑原:人によって、髪の太さや量、
   頭の形が違うので、同じアレンジにしたい時
   違うものになってしまうので工夫して
   バランスを見ながらやらないといけなかったり、
   簡単そうに見えて難しいことががわかりました。

   続けることによってできなかったことが出来る
   ようになったりと、
   どんどん技術が身についている感じがして
   楽しいです!

 

 

Q3.やってみてSNSや周りの反応はどうですか?

桑原:私のinstagramを見て「アレンジかわいい」
   「すごい」「がんばってるね」とコメントを
   もらうとすごく嬉しいですし、
   やる気があがります。

   今までの作品をカタログのように見て、
   選んでこれをやってほしいと
   頼まれることもあり、それが嬉しくて
   続けていてよかったなと思います😊

 

2017-02-09

桑原さんのinstagram
➡@karin822mn

 

2017-02-09 (1)

1年1組ヘアアレンジinstagramアカウント
@happyarrange_ssbs

 

Q4.今後やってみたい事、
         挑戦したいことはありますか?

桑原:少し硬いアレンジが多いので、
   もう少しくずしてふわふわしたアレンジを
   していきたいです。

   あと、和装ゼミで日本髪を教えてもらいます。
   ずっと前からやってみたかったので
   とても楽しみです!

Q5.最後にどんな美容師さんになりたいですか?

桑原:外見だけでなく、内面まできれいにして
   あげられる、お客様の想像を超えるような
   サービスをし、
   「桑原さんにやってもらいたい!」
   と思ってもらえる美容師になりたいです。

   自分自身たくさんのことに挑戦をして、
   成長していきたいです。
   美容師として働くことが
   今から楽しみでわくわくします!!

 


 

今ウィッグ制作で、

地道なアレンジを桑原さんは作っていたりしますが

「難しいけどすっごく楽しい」といっていたり、

 

他の生徒に

「このアレンジはどうやってやっているの?」

と聞かれたりしていて

『アレンジといえば桑原さん!』とクラスの子が

思っていて、自分の得意分野をしっかりと

アピールできているのが印象的です。

 

これから二年生になり就職活動が始まっていきますが、

いまやっていることを継続して、

素敵な美容師さんを目指してもらいたいですね✨

 

これまでの
↓Ssbs★ガンバリストの記事はこちらから↓

Ssbs★ガンバリスト

 

ページトップへ