卒業生インタビュー MINX 佐藤スナオさん

卒業生インタビュー第10回目は

MINX 青山店代表をされている

佐藤スナオさんにインタビューさせていただきました✨

 

前回の卒業生インタビューに引き続き、

今回も本校に来ていただいて1年生を対象に

特別授業を行って頂きました🌟

 

今回の授業内容は

カット&スタイリングデモンストレーション!

 

前回更新した

MINXの佐藤スナオ先輩が特別授業をしてくれました!

のインタビュー内容をお届けいたします🌟

 

ddda5037e9ee17f6dcfdeabcc3a7a675

➡MINX ホームページ

 


 

  • はじめに佐藤スナオさんの自己紹介とミンクスの紹介をしていただきました😊

佐藤:2001年にミンクスに入って、
   今は青山店の店長をしています。

IMG_4478
   青山店はテーマがリュクスアパートメントということで、
   コンセプトがあって2Fはパリのアトリエ、
   3Fはベルリンの倉庫、4Fはニューヨークのギャラリー
   をイメージして3フロアあります。
   良かったらいつでも遊びに来てください!ここで働いています。
   今ミンクスで何をしているかと言うと・・・
   色々なチームがあって、役割があります。
   僕がいるのは薬剤研究などをするエスプロっていうチームです。
   ミンクスのカラー部門の責任者をしています。
   
   一般誌や業界誌の撮影をしたり、国内外でセミナーしたり、
   薬剤知識を活かして商品開発をしてます。
   店内で撮影があったらカメラマンぽいことをしたりもします。
   あとは、東京コレクションやアーティストの方々の
   ヘアを担当させていただいたり色々しています。
   

   やりたいと思ったことをまずはやってみる。

   そのやりたいことを出来る環境がミンクスにはあるので楽しく仕事しています!

 

IMG_4470

 

  • 男性モデルのカットデモンストレーション開始!

佐藤:ミンクスは僕の中で日本一の美容室だと思ってる!
   すごくちゃんとしてる、整ってる、会社みたいで安心安全です。

   美容師になりたいと思ったときにミンクスに入りたいと。
   ミンクスに入って働きたいと思って美容学校に行きました!

   もう少しで就職活動が始まるんでしょ!?
   就職活動が終わるまでは無遅刻・無欠席・無早退だった気がする。
   やっぱり欠席が多かったり、
   遅刻があるとそういう生活をしていると思われるし、
   うちの面接でもそういう時聞くから!
   何でこんな遅刻や休みがあるの?理由は何?って、
   そのときにこっちが納得する理由がないと
   その時点でもう寂しい感じになっちゃいますね。

IMG_4493

 

在校生:佐藤さんはMINXのどんなところに惹かれたのですか?

佐藤:高校2年生のときに進路どうしますってことあるでしょ?
   その時にどうしようかなー面談あるから
   ある程度きめとかなきゃなって・・・。
   そのとき友達が美容学校に行くって言って、
   美容師さんっていいかも!?と思って
   で、いつも行ってた美容室に美容業界誌が置いてあって、
   あっカッコイイなって思う写真がいくつかあって
   それが全部MINXだったの!
   それで美容師になるんならこういうカッコイイお店で働きたいな
   と思うようになってMINXを調べるようになりました。

   で、どうせなら有名店のたくさんある地域の
   美容学校に行こう!ってなりました。

 

IMG_4503

 

在校生:メンズカットやスタイリングに興味があるんですけど、
    どういうところを意識したり、コツとかありますか?

佐藤:メンズに限ることじゃないんだけど、
   まずはどういうイメージや雰囲気にしたいのかで、
   雑誌の種類も色々あるじゃないですか?
   そういう違いを最初に見極めてどうしたいのかを
   イメージしておかないとダメですね!

   イメージ大事です。

 

IMG_4507

 

在校生:これから就職活動が始まりサロンの方と話す機会が
    多くなると思うのですが、何か必勝法はありますか?

 

佐藤:必勝法はないけど、オシャレになっていて損はない。
   ただ、オシャレって色々あるから自分の受けたいサロンの“色”
   っていうのがあるはずだし、お客様の雰囲気、
   働いているスタッフの雰囲気が合っていないと、
   一緒に働く側がうちじゃないなって思われるし、
   サロンに立っているイメージが出来るかどうかは大事です。
   今はSNSもあるしよく調べて、
   自分がそこで浮かないようにすることですね。

   あとは、お店に入ってなにがしたいのかって言うのが問題で、
   ただ入りたいとか具体的じゃないとなるとダメです。

   そこにこの店じゃなきゃダメな理由が明確にあると、
   一緒に働きたいと思います。

   ってしゃべってたら終わりましたね。どぉ?

 

IMG_4560

在校生:オシャレ!いつもと全然違う~

 

IMG_4562

 

佐藤:いつもと全然違う!?ありがとうございます~!!
   じゃあ次いきましょう!

 

  • 続いて女性モデルのカットデモンストレーション開始!

IMG_4565

佐藤:彼女は大人っぽくクールな感じにします!

 

在校生:佐藤さんがMINXさんに入るために
    学生時代していたことは何ですか?

 

佐藤:面接で着ていく洋服をすごく悩んで考えたり、
   履歴書に貼る写真をこだわりました。
   面接ではどれだけMINXに入りたいかを
   伝える努力をしました。
   熱意が伝わるように話し方や声の大きさも気をつけて、
   前のめりな感じで受けましたね。
   他のお店の説明会も行きましたが、
   やっぱりMINXがいいなって改めて思えました!

 

IMG_4570

 

 

在校生:面接でいろんな学生を見ていると思うのですが、
    印象に残る人はどんな人ですか?

 

佐藤:いい意味と悪い意味での印象に残るを教えときます!

  ・オシャレな子!男女関係なく。
  ・靴が汚い子!洋服おしゃれだなとか思って下見るとあれって!?
  ・履歴書の字が汚い、書き方のバランスがおかしい・・・。
  ・ビジョンがはっきりしている人。
   こうなりたいから今はこういう行動していますってはっきり言える人。
  ・笑顔!特に男の子はそれが出来るだけでも大きいです。得です。

 

IMG_4585

 

在校生:MINXのココがいいところ!って何ですか?

 

佐藤:まず福利厚生がちゃんとしている。
   有給もあるし、ボーナスもあるし、
   勉強会もしっかりあります。
   今16年目ですけど、
   まだまだここで成長できるなって思います。

   16年経てばお店出してオーナーっていう
   手もあるんですけど、講習会を人前でやってる人が、
   まだ勉強できる環境っていうのは
   なかなかないんじゃないかと・・・。
  

   そういう環境もいいし、ありがたいですね。

 

IMG_4590

  
   スタッフの得意分野がハッキリしていて、
   カットやパーマや撮影のスペシャリトがそれぞれいて、
   僕はカラーを担当していますが、
   そのスペシャリストがさらに極めようと勉強しているし、
   それを共有してしていることが、
   この環境を作っていることが
   今だにココはすばらしいなと思います!
   お店を出したい人には、
   ファミリーサロンとして支援もしてくれます!
   あと、教育もしっかりしています!

 

 

   はい、できました!

 

在校生:かわいい~!!

 

佐藤:ありがとう~!

 

IMG_4613

 

  • 続いて(スライドと動画でサロンの説明)
    店舗紹介、MINXの歴史、活動内容、教育内容など

佐藤:アシスタントは3年から4年ですけど、
   スタイリストになってからのほうが長いので、
   美容師は一生勉強なのでミンクスはその環境も整えています。
   僕からは以上ですが、まだ質問ありますか?

IMG_4617

在校生:男性でも女性でも数字(売り上げ)があるのはどういう人ですか?

 

佐藤:技術、接客、デザイン、人間力・・・
   こういうのがひと通りそろっている人がある人なのかな。
   どれかが欠けるとその分下がったりするんだと思います。
   その中でも人間力かな!?
   当たり前のことの基準が高い人は人間力が高い。
   当たり前って言うのは例えば、
   「ゴミが落ちていて、それを拾う人と・拾わない人」
   拾う人はそれがその人にとっては当たり前。
   そういう当たり前の基準が高い人は、
   人から支持されて売り上げにも繋がっていくと思います。

 

在校生:もし佐藤さんが今の時代の美容学生だとしたら
    面接の為に何をしますか?

 

佐藤:作品撮りみたいなのはするかな?けど、
   中途半端なやつはつくらない!
   そういうのは持っていかないほうがいい!
   ちゃんとやって作品として出来てるものを
   持っていかないと意味がない。
   あと、ファッションやヘアを
   とにかくオシャレにするかな。

   では以上です。
   ありがとうございました!

 

在校生:ありがとうございました!

 

 

IMG_4625

 


 

その他の卒業生インタビューはこちらから

➡卒業生インタビュー

ページトップへ