住田美容とは?

中学生でも分かる!美容業界入門


step4
仕事はありますか?

 

think4
「買いたい人がいる」なら、仕事はあるのです。

 

ここで、お金を稼ぐ方法を説明しましょう。

めちゃくちゃカンタンに説明すると、
①売るものがある②買いたい人がいる③実際に買ってくれる

このステップを踏めば
お金を稼ぐことができます。

例えばパンケーキがブームになったとしたら、

「パンケーキを作る」は、
「パンケーキを買いたい人」がたくさんいるので、
買ってもらって稼ぐことができます。

けれど、パンケーキブームが去ってしまうと、
「パンケーキを作る人」は、
「パンケーキを買いたい人」が少ないので、
ブームの時より買ってもらえないことになります。

この例文かりました?

これをまとめると、
「欲しい人がたくさんいる」「それを作れる人」は「仕事ができる」
ということなのです。

「髪の毛を切ってもらいたい人」は日本中にいます。
だから「髪の毛を切れる人=美容師さん」は、仕事ができて、稼ぐことができる。

 

実は、こういう仕事ってあんまりありません。

「パソコンが欲しい人」、「海外旅行に行きたい人」、
「新しいゲーム機が欲しい人」、「オシャレな服が欲しい人」
どれも「買いたい人」は必ずいますが、
日本全国の人が「買いたい!」って言っている訳ではありません。

「食べ物や飲み物」(例:野菜、牛乳など)は
ほぼ日本全国の人が「買いたい!」とハズです。

けれどパソコンは
「欲しい人」と「別に欲しくない人」がいるハズです。

「買いたい人があまりいないもの」を売るのは大変なことです。

けれど「髪を切ってほしい人」は、ほぼ確実に全国にいます。

小さい子も、若者も、年老いた方も。
「髪を切ってほしい」のです!

だから、さっきのの例にあてはめると、
「髪の毛を切ることができる人」は、
「髪の毛を切ってもらいたい人」がたくさんいるので
仕事はありますし稼ぐことができます。
ということになるのです。

少し難しい言葉で説明すると、これを
「ニーズがある」仕事といいます。

美容は、世界中に「ニーズがある」仕事なのです。

 

ページトップへ