一覧ページ

1月 2018

MINX 佐藤スナオさんによる授業がスタートしました!

今年度の新しい試みとして、外部講師をお招きしての授業がスタートしました!

 

DSC_0037

 

今回お越し頂いたのは、スミダの卒業生でもある

MINX aoyama 代表 佐藤スナオさん

DSC_0018

➡MINX ホームぺージ

 

佐藤さんは、サロンワークの他にも

講習会や外部のお仕事もたくさんなさっています✨

 

そんなお忙しい中、

スミダの1年生(美容師専門コース)の生徒に

2か月にわたり授業をして頂けることになりました!

DSC_0031

どの様に切って行くとどの様なスタイルになるのか

簡単そうに見えてるかもしれないですが

理論をしっかり理解しないとなかなか難しい「カット」。

DSC_0006

より深くカットを知り、

カットの楽しさを発見していって欲しいですね👀

DSC_0030

佐藤さん、MINXのみなさん、

お忙しい中貴重な機会をありがとうございます✨

 


 

その他の授業の様子は

コチラからご覧いただけます!

DSC_0034

➡授業の様子

美容国家試験(実技)まであと15日!

冬休みが明けて2年生は美容国家試験の実技に向けてラストスパート!!

 

教室での授業はもちろん、朝練や放課後練習している生徒もたくさんいます!!

DSC_0044DSC_0049

 

2年生は年明け前から狙いは一つ、国家試験です。

実技の国家試験 求められているのは美容師になるための正確な技術衛生概念

どちらかがかけても試験は受かりません。

第37回美容師実技試験の第2課題は、ワインディングです。

技術の面だけでも

構成は合っているか、巻き残しはないか、

ロッドの収まる位置は正しいかなど

気を付ける点は沢山あります。

DSC_0053

衛生面でも気を付ける点はたくさんあり、

使用する道具が汚れ一つなく綺麗で消毒等がきちんとなされているか、

道具類を正しく収納、整理整頓がされているか、

お客様を相手にするため自分の身なりは清潔でいるか、

ウィッグ(お客様)を不自然な角度に倒したり、

汚してはいけないなど、実技以外にも気を使わなくてはなりません。

採点は減点方式で事細かに減点されるところが決まっています。

美容師を目指す身として、「できてあたりまえ」を求められています。

 

本番は通いなれたスミダの教室ではありません。

いつもは大丈夫なのに普段と違う会場で緊張してしまいうっかりミスや、

忘れ物がないよう授業の中で繰り返し繰り返し練習をしています。

DSC_0046

生徒と教員一丸となって

最後の最後までしっかりと気を抜かずに頑張って行きます!

 

応援していただけたら生徒もとても喜ぶと思いますので、

ぜひ応援いて頂けたらと思います😊✨

 

国家試験に関する詳しい規定などはこちらで確認できます。
➡理容師美容師研修センター

学生はどんな事を勉強しているのか?

美容に興味ある方はぜひ一度ごらんになってください。

 

休み明けから1か月なく試験が始まるのでみんな真剣です!
めざせ合格率100%!!

 

前年度の国家試験合格率はこちらからご覧ください👀

第35回 春期美容師国家試験 合格率速報!!

 

 

撮影★ガンバリスト

今回のガンバリストは、撮影★ガンバリスト

IMG_8131

1年2組(美容師免許専門コース) 平野彩さん

出身校:千葉県立市川昴高等学校

 

スミダでは、

2017年の春から撮影の授業が始まりました!

その授業の中でもいつも講師の矢島先生に高評価を頂いている

平野さんにお話しを聞いてみたいと思います🎤✨

 


 

S:写真を撮るときに気をつけていることは何ですか?

平:私が写真を撮るときに特に気をつけている事はピント合わせです。

モデルのヘアスタイルや被写体が綺麗に仕上がっていても、

ピントが合っていないと若干ボヤけたり、

どこを強調させたいのかが分からなくなるので

常に写真を撮る時はピント合わせを重視しています。

IMG_0558

 

S:写真を撮るときの構図やイメージはどのように考えていますか?

平:基本的には撮影するモデルや

被写体の雰囲気に合ったイメージで撮影しています。

何か物足りない、どうしてもしっくり来ないと思った時は

ファッション誌やSNSに載っている写真の構図を真似してみたりして、

出来る限りモデルの雰囲気に合わせた

角度や構図で撮影しています。

 

S:写真を修整する時のポイントなどを教えてください!

平:写真を修整する時も常にイメージやテーマを元にしながら

補整やフィルターをかけたり、写真の微妙なズレや余分な所を

トリミングしたりして修整しています。

例えば、カッコいい雰囲気にしたい時は、

少し彩度を低くして色味を無くしたり、

逆に可愛くさせたい時は少し彩度をあげて

淡い色のフィルターをかけたりして

女の子らしいやわらかい雰囲気に仕上げたりしています。

IMG_7140

 

S:自分で撮影をする時のポイントや

工夫している所はどんなところですか?

平:私が撮影している時に工夫している所は世界観です。

被写体に合った世界観の中で一番似合うポーズ、表情、

構図、角度をポイントにして

より世界観に合った写真に近づけたりしています。

私は普段ゲームやアニメが好きなので、

そのコスプレをしている人の写真を

インターネットで見たりしているのですが、

また現実とは少し違った世界観を出したい時や

ファンタジー感を出したい!と思った時に

色味の補整やフィルターを参考にしてみたりして、

世界観を作っています。

S:卒業後はどんな風になっていて、どのような目標がありますか?

平:卒業後はヘアメイクの関係のお仕事がしたいので、

その為には撮影も今後必要になってくると思っています。

IMG_1012

なので、撮影の授業で習ったミラーレス一眼の使い方や

ピント合わせ、補整を使いこなして、

ヘアスタイルやメイクや世界観を写真越しからでも伝わるように

美容の技術も上げていきたいなとおもっています。

 


 

撮影の授業を通して、

若い世代の感性や見ているポイントはこんなにも新鮮なのか

と毎回驚かされますが、

特に平野さんが撮っている写真はいつも個性的で

目を引く写真が沢山あります。

これからも撮影の技術とヘアメイクの技術を

どんどん磨いて素敵なヘアメイクさんになっていって欲しいですね!!

応援しています!

 

新しく匿名メッセージアプリ

『Sarahah』を始めました🌟

お気軽にご意見・質問をお寄せください!

➡『Sarahah』住田美容専門学校アカウント

 

スミダのTwitterとInstagramのストーリーにてお答えいたします✨

➡スミダのTwitterアカウント

➡スミダのInstagramアカウント

ページトップへ