一覧ページ

11月 2016

住田のとしょかんに新しく仲間入りしました!

住田美容専門学校には、カフェのような雰囲気の図書館があります✨

img_0198

図書館といっても静かにしなきゃいけないとかはありません😊

生徒が自由に使えるサロン専売品のスタイリング剤があったり、

img_9344 img_9357 img_9723

ブランドコスメが置いてあったりして

img_1455 img_9314 img_9332

休み時間や放課後は、生徒でにぎわっています!

 

そんなとしょかんに新しく仲間入りした本がこちら↓

img_0039

『WHAT’S NEXT? TOKYO CULTURE STORY』
東京カルチャー史を辿るBEAMS40周年本『WHAT’S NEXT? TOKYO CULTURE STORY』
ファッション、音楽など40年間に東京で展開された様々なムーブメントやカルチャーが年代ごとに書かれています!
各年代のファッションや象徴的なアイテム、当時の流行スタイルの解説付き✨
60人を超えるアーティストやスタイリスト、デザイナーのインタビューも掲載されています!

『おざわんだーらんど』
青文字系ファッション誌で人気のハーフ読モ小澤しぇいんさんのスタイルブック🐰💕
私服やメイク、ヘアアレンジなどカワイイが盛りだくさんの内容です🎀
卒業生でWilleでスタイリストをされているモタイさんのサロンにも来ているそうです✨

『B to the A T U to SING』
スミダでは、男子スキルアップ企画を行っているので「女性が好きな男性モデルランキング」で1位に輝いたバトシンくんのスタイルブックを買ってみました!
ファッション、ヘアスタイル、ボディパーツ、ライフスタイルなどスタイリッシュで男性的な魅力が詰め込まれている一冊になっています🌟

 

img_0041img_0042

その他には、

CYAN/日本の給料&職業図鑑Plus/死ぬまでに行きたい!世界の絶景 体験編/自由な反逆のすゝめ/目黒ケイ作品集/TAKAKO THE BEAUTY BOOK

なども一緒に入荷しました😊

としょかんでゆっくり本を読んでみるのはいかがでしょう??

12月18日(日)にオープンキャンパスが行われます!

今回のオープンキャンパスでは、
いつも行われている模擬授業の他に在校生によるヘアショーを行います!

ヘアショーに挑戦するのは1年生たち。

どんなショーにするのか今考えている真っ最中です✨

 

他にも、ウェディングドレスを実際に着て写真を撮ったりできるスペースもあります👗💕
これは初の試みだったりします👀✨
img_8031
普段は、メイクネイル科のブライダルの授業で使っているドレスたちです😊
ウェディングドレスは、
なかなか着る機会もないのでぜひ一度体験してみてはいかがでしょう??💓

 

 

模擬授業の内容は

カット
img_2876

ワインディング
img_2842

ネイル
img_2546

メイク
img_2852

まつエク
img_2834

ヘアアレンジ
img_2590

となっております!!

高校1年生も2年生も気軽に住田美容専門学校のオープンキャンパスに参加してください😊

まだ進路に悩んでいる3年生も大歓迎です!

在校生の話も直接聞けるので、美容学生がどのようなものなのか、スミダがどんな学校なのかよくわかると思います🌟

 

⇓ネットからのご予約も可能です⇓
オープンキャンパスお申込みページ

 

卒業制作発表会~2nd stageの様子~

卒業制作発表会の様子を第二弾をお伝えしたいと思います!!

今年度の卒業制作発表会のテーマは

『Fashionista』

全8チームに分かれておりそれぞれサブテーマが決められています。

2nd stageでは、

dressy

street

mannish

Rock
の4チームのステージが行われました🌟

4.dressy
ファッションショーの舞台裏のヘアメイクから見ているようなステージを演出してくれました👗💕
流行りの曲などを取り入れお客さんをdressyの世界に引き込んでいました✨

img_4773

dsc_0327

dsc_0310

dsc_0313

dsc_0517

 

 

 

5.street
60’s 70’s 80’s 90’s×2016 それぞれのカルチャーを融合したストリートスタイルを表現してくれました🌟
過去の年代風なのになぜか今っぽいつい見入ってしまって15分よりも短い時間だったように感じる素敵なステージでした😚

img_4881

dsc_0447

dsc_0455

dsc_0460

dsc_0509

 

 

6.mannish
「反抗的な洗練」をサブテーマに各国をイメージしたヘアメイク・ファッションをみせてくれました😉
ステージを歩くモデルさんはまるでコレクションのモデルのようでした✨

img_4899

dsc_0690

dsc_0708

dsc_0677

dsc_0771

 

 

8.Rock
ラストはRockの世界観をチーム全員で表現し楽しんでいたRosaです🎸
ロックバンドのヘアメイクをするスタッフたち、だるそうにヘアメイクをされるモデルたち
ステージ全体でロックの世界観を作り上げていました😜🌟

img_4845

img_9715

dsc_0657

dsc_0635

dsc_0761

1st ステージの様子はこちら↓
卒業制作発表会~1st stageの様子~

JUHA JAPON FESTIVAL に参加しました!!

横浜で行われた、『2016 JUHA JAPON FESTIVAL』に住田美容専門学校から25名参加しました!

ワインディング(1年生 15名)、ネイルアート(1年生 3名)、デッサン(2年生 7名) にエントリーしました😄

s__1139081

img_9948

 

ネイルアート部門では、

コンテストからのテーマ「キュート」をイメージしたネイルチップの作品を展示しました!

とてもレベルの高い戦いでしたが

1年2組(メイク・ネイル科クラス)設樂真琴くんの作品がブロンズ賞を受賞しました🌟

『猫の初恋』
img_9938

「一匹の大きな雄猫が綺麗な首輪をした猫に見惚れ動きが止まってしまった瞬間、その猫が見た鮮やかでキラキラと広がっていく世界を表現してみました。
背景が少々に変化しているのは、雄猫の心が温かくなっていく情景を表してみました。」

制作期間は約1ヶ月。

設樂くんは住田に入学してからネイルを始めました。

デザインを考えたり、描く練習をしたりしながら作っていったそうです!

放課後や午前授業の日も一人で残って練習している姿を見かけたりしました。

努力が結果につながりよかったですね😄

 

ワインディング部門では、

オールパーパスとデザイン巻どちらも全頭25分で行われました。

s__1139086

s__1139085

s__1139083

1年生たちは、学校内でコンテストをしたことはありますが外部の大会に出るのは初めてです!

いつもと違う場所、いつもと違う流れに戸惑ったり、
周りにいる人も住田の生徒とは限りません。

とっても緊張したと思いますが、このコンテストに向けて毎日練習したので精一杯がんばりました✨

そして、2名の生徒が受賞しました!

ブロンズ賞
1年2組(専門科クラス) 渡邉菜那さん

審査員特別賞
1年2組(専門科クラス) 本多遥香さん

img_9932
(左から、本田さん・設樂くん・渡邉さん)

 

デッサン部門では、

ネイルと同じく「キュート」がテーマです!

7名がエントリーし4名が入賞しました🏆

シルバー賞
2年1組(専門科クラス) 小松ゆかりさん

img_9954

 

シルバー賞
2年1組(専門科クラス) 髙村優花さん

img_9957

 

ブロンズ賞
2年1組(専門科クラス) 田宮麻里奈さん

img_9960

 

ブロンズ賞
2年2組(メイク・ネイル科クラス) 川崎那球里さん

img_9946

デッサンの授業は2年生になってからはなくなってしまうので、

授業以外の放課後や休みの日を使って描いていました。

講師の成田先生も最後まで指導してくださりみんな頑張りました✨

s__1139092

2年生は、1年生がワインディングコンテスト中もずっと応援をしてくれていたので、1年生の励みにもなったと思います😄

 

 

 

SHIMA HAIR SHOW 『TOKYO BABY』を観てきました!

11/15(火)に行われたSHIMAさんのヘアショー『TOKYO BABY』を1年生全員で観に行ってきました!

 

dsc_0061

住田美容専門学校では、1年生の授業の一環として毎年SHIMAさんのヘアショーを見に行っています😉✨

会場の案内スタッフには、今年の3月に卒業した1年目の卒業生の姿もありました🐰💕

dsc_0952 dsc_0998 dsc_0108dsc_0359 dsc_0553 dsc_0563

 

卒業制作でよく悩みの種になってしまう、男性のスタイルもこんなにたくさん!!

dsc_0076 dsc_0386

dsc_0285dsc_0278

なんだか見覚えのあるカッコイイモデルさんが・・・

dsc_0167

住田の卒業生でSHIMA aoyama でアシスタントをしている黒澤くんでした!
とってもカッコよく決まっていました😍

 

 

dsc_0538dsc_0322 dsc_0449 dsc_0806 dsc_0562

住田の生徒たちも自分では考えつかないようなアイディアやレベルの高い技術、SHIMAの世界観に圧倒されたり、感動したりしていました✨

素敵なヘアショーを見せて頂きました😊

 

 

 

就職内定者コメント(040/043/044)

内定者速報(Twitter)で続々と更新している、就職内定者にコメントをもらいました!!

(※スミダのTwitterアカウントはこちら➡住田美容専門学校)

まずは、

いつも元気な大塚さん🌟

2年1組(専門科クラス) 大塚みのりさん

(出身校:西神奈川県立綾瀬高等学校)

就職内定先:トムの庭さん

2016-040

トムの庭さんから内定をいただきました。
お客様を心から大切にしていらっしゃるスタッフのみなさんのあたたかい雰囲気や技術の向上にまっすっぐ努力されているアシスタントさんのかっこいい姿にあこがれていて、
内定が決まった時は、本当に嬉しかったです。

これからは国家試験に向けて気持ちを引き締め、頑張っていきます!

 


二人目は、専門科クラスからアイビューティー専門サロンに就職を決めた桐生さん😉✨

2年1組(専門科クラス) 桐生真愛さん

(出身校:神奈川県立秦野曾屋高等学校)

就職内定先:BEAUMINDさん

2016-043

私はアイビューティー専門のサロンに内定が決まりました。
雰囲気もとても良く落ち着いたサロンです。

就職後は、お客様一人一人に笑顔になっていただき、また信頼していただけるアイリストを目指していきます!

 


三人目は、地元のサロンに就職を決めた佐藤さん✨

2年1組(専門科クラス) 佐藤桃花さん

(出身校:東京都立光丘高等学校)

就職内定先:Hair make PACHARAさん

2016-044

私はもともと地元で働きたいと思っていて、美容師という夢を見つけて、地元でサロン探しをしていました。

地元で愛される美容師、お年寄りから子供さん、男女関係なく皆を笑顔にさせる美容師を目指します。
まず、アシスタント時代はきちんとアシストできるアシスタントになり、基礎をしっかりと身につけて理論まで説明のできる美容師になりたいです!

 


皆さん、内定おめでとうございます✨

 

今年度の就職内定状況は

↓こちらでご覧いただけます🌟↓

内定就職者コメント

卒業制作発表会~1st stageの様子~

卒業制作発表会の様子をお伝えしたいと思います!!

今年度の卒業制作発表会のテーマは

『Fashionista』

全8チームに分かれておりそれぞれサブテーマが決められています。

1st stageでは、

girlish

traditional

psychedelic

feminine
の4チームのステージが行われました🌟

1.girlish
ピンクや赤を基調とした「カワイイ」がたくさん詰まったステージを見せてくれました
メイクやヘア、衣装やダンスどれをとってもカワイイ🐰💕

img_4658

img_8307

dsc_0035

dsc_0063

img_8451

 

2.traditional
“ブリティッシュトラディショナル”をテーマに
とてもレトロでシックな落ち着きのあるステージを見せてくれました👀✨
派手ではないけれどついつい見とれてしまうそんなステージでした🚂

img_4730

dsc_0079

dsc_0149

dsc_0153

dsc_0191

3.psychedelic
様々な色や柄、素材をふんだんに使い、ステージ上をとても色鮮やかな色彩で彩ってくれました🌈
ステージ構成も見ている人を飽きさせないステージで今年度の優勝チームにふさわしいステージでした😉

img_4799

dsc_0230

dsc_0213

dsc_0208

dsc_0282

 

4.feminine
1st stageのラストは”無垢な”=”innocent”をサブテーマに、神秘的な女性を表現してくれました
透明感のある世界観に見ているだけで心が洗われるようなそんなステージでした✨

img_4681

dsc_0229

dsc_0226

dsc_0358

dsc_0349
次回は
2nd stageの様子をお伝えします♪

平成28年度 卒業制作発表会~投票結果~

11/5・11/6に行われました卒業制作発表会の片づけも終わり、2年生全員で鑑賞会を行いました👀

img_9857

本番の自分たちのステージを見てとても盛り上がっていました♪
鑑賞会の後は、表彰式!
来場された皆様から頂いた人気投票の集計をし、順位が決定いたしました。
全ステージからみなさんに選んで頂いた1位~3位に、1位3ポイント、2位2ポイント、3位1ポイントとし、
最も多くポイントを獲得したチームを優勝とし、各ステージずつ表彰しました。


 

~第4位~

テーマ:traditional
チーム名:noble’s
タイトル:30’s
取得ポイント:143

img_9919

img_6873
~第3位~

テーマ:dressy
チーム名:SHEMRY
タイトル:Collection de robe
取得ポイント:175

img_9911

img_7849
~第2位~

テーマ:Rock
チーム名:Rosa
タイトル:We will rock you !
取得ポイント:218

img_9921

img_7869

 

~優勝~

テーマ:psychedelic
チーム名:トリカワパイン
タイトル:Trompe-l’oeil
取得ポイント:229

img_9913

img_6709


 

この様な結果になりました!
順位発表のあとは、嬉し泣きしている生徒も悔しがっている生徒もいました。

それだけ本気で卒業制作に取り組めたということですね。

みんなで力を合わせて一つの作品を作るということの大変さ、一人一人に意見があり違った考えがあるということ、ステージを支えてくれた裏方さんのありがたみ、人に評価される喜び、色々なことを学んだ一ヶ月間だったと思います。

来年は社会人1年目。
作品を創るスタイリストのアシスタントをする立場で仕事をしていきます。
裏方の仕事もとても重要だということを忘れずに、
また自分が上に立った時に裏方さんへの感謝をできるような社会人になっていって欲しいです。

最後になりましたが、
このたびは、卒業制作発表会にお越しいただきありがとうございました。
皆様から頂いた、暖かいコメントは現在2年生の教室の前に掲示させていただいております。
みなさまのご協力に心より感謝申し上げます。

 

次回のブログでは、ステージの様子をお伝えしていきます!!

Ssbs★ガンバリスト ワインディングコンテストガンバリストvol.78

今回のガンバリストは、ワインディングコンテスト★ガンバリスト

学校外で行われた「TOKYO BEAUTY CONGRESS 2016」 のワインディングコンテストに向けて頑張っていた後藤くんと木村くんにお話を聞いてみたいと思います!

美容学校の2年生は授業や就活、実技テストなどやることが沢山あって忙しい中、出場を決めたことは素晴らしいと思います!!

img_6931
2年1組(専門科クラス)
木村 優くん(出身校:東京都立淵江高等学校)
後藤 歩くん(出身校:神奈川県立平塚湘風高等学校)


Q1 なぜコンテストに出ようと思いましたか?
後藤:練習をして結果を出せればかっこいいと思ったからです。

木村:コンテストの前の時期に、サロンの入社試験もあり練習を沢山していて自信がありました。
その自信が大きい大会に出たらどこまで通用するのか試したかったからです。

Q2 コンテストに向けて、どのような練習をしましたか?
後藤:朝の練習でタイム練習をして、放課後には出来の悪かったところの修正をしました。
また、本番を意識して緊張感をもってやりました。

木村:全頭のタイムを計る練習だけでなく、コンテストという事を意識して部分ごとにキレイに 巻く練習をしました。
継続して練習することによって上達していくのだと思いました。

Q3 コンテスト当日は自分の思い通りの結果がでましたか?
後藤:練習の成果を出し切り、良い作品を作ることができました。
ですが、上手い人はたくさんいて悔しい気持ちになりコンテスト後にはさらに練習にはげみ、
またコンテストで結果を出していきたいと思いました。

木村:思い通りの結果は出ませんでしたが、レベルの高いコンテストに出たことで、練習が足りなかったという事ともっと練習を積んでいけば上位を狙えると思いました。

img_0620

Q4 卒業後、どんな美容師になりたいですか?
後藤:「二兎追うものは、二兎捕まえるような美容師になる」
オシャレにつながる知識を増やしていき、お客様をキレイにして満足してもらうために人一倍練習して、1人でも多くのお客様に喜んでもらえるように頑張ります!美容師やめません!!
木村:技術が上手くなることでお客様からの信頼を得られる美容師になりたいです。その為に常に
技術向上を目指して練習をしていきたいと思います。
サロンワークはもちろん頑張りますが、コンテストや作品撮りなどにも積極的に参加して雑誌などにも取り上げられるようなカリスマになりたいです。


入学したばかりの彼らは、なかなか思うように技術が上達せず苦戦していたようにも見えましたが、自分の将来を考えていくうちに自分の芯となるものを見つけて良い意味で成長したと思います。

就職も無事に決まり、これから国家試験に向けてコンテストの時のように自分で考えて行動し、良い結果が出るように期待しています。

 

↓これまでのガンバリストはコチラ↓
Ssbs★ガンバリスト

 

ページトップへ