一覧ページ

10月 2016

ハロウィンの素敵なプレゼント~Mickey-o’-lantern~

今夜はハロウィン👻🎃🍭

住田美容専門学校から皆さんへ素敵なプレゼント第二弾をお届けします!

ハロウィンといえば『仮装』

仮装と言えばヘアメイクですね😉

そんなハロウィンのヘアメイクを卒業生と楽しんでみよう!という企画で

二人の卒業生が、在校生をモデルにしてハロウィンメイクに挑戦してくれました。

二人目は、

Je suis heureuse Tokyoの石山さん。

2016-10-31-4

モデルは1-1田中さんです!

石山さんのテーマは、ジャック・オー・ランタンをイメージした

「🍭💜🐭Mickey-o’-lantern🐭🎃💫」というオリジナルデザインです!

2016-10-31

2016-10-31-2

2016-10-31-1

出来上がった作品がこちら↓

mickey-o-lantern

 

ビフォーアフターや作品の施術の様子などは

こちらの動画からご覧ください↓

住田美容専門学校YouTubeアカウント

石山さん、Je suis heureuse Tokyoのみなさん、お忙しい中ありがとうございました🌟

 

美容業界は、ヘアとメイクのプロフェッショナル!

毎日、ヘアやメイクのお仕事をしているからこそ、本格的なハロウィン・メイクも作れちゃうんです!
皆さんはどんなハロウィンを楽しみましたか!
どうぞステキな夜をお過ごしください(≧∇≦)

ハロウィンの素敵なプレゼント~壊れたフランス人形~

こんにちは!

今夜はハロウィン👻🎃🍭

住田美容専門学校から皆さんへ素敵なプレゼントをお届けします!

ハロウィンといえば『仮装』

仮装と言えばヘアメイクですね😉

そんなハロウィンのヘアメイクを卒業生と楽しんでみよう!という企画で

二人の卒業生が、在校生をモデルにしてハロウィンメイクに挑戦してくれました。

一人目が、メイクアップのお仕事をしていらっしゃる呉さん。

dsc_0020

モデルは在校生の1-2若山さんです!

呉さんのテーマは、「壊れたフランス人形」

 

dsc_0025

傷メイクを施しどのような作品に仕上がるのでしょう。。。

dsc_0028

dsc_0030

 

出来上がった作品がこちら↓

dsc_1414-3

dsc_1486-13

 

最後に、

before➡after

dsc_0020 dsc_1505-18

呉さん、お忙しい中ありがとうございました💓

美容業界は、ヘアとメイクのプロフェッショナル!

毎日、ヘアやメイクのお仕事をしているからこそ、本格的なハロウィン・メイクも作れちゃうんです!
皆さんはどんなハロウィンを楽しみますか?
どうぞステキな夜をお過ごしください(≧∇≦)

Ssbs2016ハロウィンイフォトコンテスト

住田美容専門学校のハロウィンイベントとしてInstagramにてフォトコンテストを行っています🎃✨

ハロウィンフォトコン専用アカウント➡@ssbs_halloween

14222155_892677954195499_6615012629800674249_n 14516520_892677910862170_1419220147659192458_n 14590440_892678287528799_3418823232607206492_n 14591774_892677867528841_4764181921245262165_n 14595640_892678180862143_6426815501453688138_n 14595798_892678010862160_377428872871403845_n 14633017_892678087528819_3107995767213891031_n 14639680_892678264195468_6849479893732679072_n 14690920_892677874195507_6456338541795540885_n 14731113_892677957528832_4299134530362340052_n 14900360_892677847528843_3301557121333445340_n 14900371_892678084195486_998527033959547179_n 14907092_892678187528809_8128155267403475133_n 14908388_892678234195471_5589803436847508445_n 14908394_892678124195482_9015752358465399259_n 14915475_892678137528814_6660733281251171489_n 14915719_892677850862176_8230964041490156966_n 14925638_892681277528500_4946754042459087049_n 14937270_892678017528826_4209537458385358793_n 14937428_892677914195503_7404551218934580464_n14937240_892681284195166_4865358884548834202_n
どなたでも投票可能なのでぜひ投票お願いします👻💕

卒業生インタビュー LOVEST銀座・air-AZABU

卒業生インタビュー第8回目は
LOVEST銀座店air-AZABU店アシスタントをされている田村健人さん富山七海さん(LOVEST銀座)田代翔吾さん(air-AZABU)にインタビューさせていただきました!

img_3095

(写真左から、富山さん、田代さん、田村さん)

今回は3名の卒業生との特別ロングインタビューです✨

air ホームページ

img_3092 img_3093 img_3119 img_3124


 

以下 S:住田美容専門学校

田村田代富山宜しくお願いします!

 

S:今されているお仕事の内容は?

田村:アシスタント業務と材料係として、発注や材料管理をしたり、アシスタントのサブリーダーをさせていただいています。

田代:(田村くんと)店舗は違いますが、僕も材料係をしています。あと、アシスタントリーダーをさせていただいているので、アシスタント全体をまとめる仕事をして、意見をまとめたりスタイリストとの間を取り持ったりしてお店をよくしていくことをしています。

 

S:アシスタントからの意見は多いですか?

田村田代そうですね、けっこうあります。

富山:フフフッ(笑)

田村:でも入ったばかりの1年目は、意見がストレートでいいです。何年か経つと固定観念が出て「こうじゃなきゃ!」みたいなのがあると思うんですけど、、、(2年目以降に後輩が入ってきて)そういうのを見て感じます。

img_3110

S:では富山さん(1年目)のお仕事は?

富山:1年目なので掃除、買出し、あと掃除ですね(笑)

   シャンプー、トリートメントと笑顔を振りまいています!

 

S:麻布店はどれくらいのお店ですか?(取材店舗はLOVEST銀座)

田代:麻布店はここ(銀座)みたいにワンフロアでなくビルになっているのでまた雰囲気は違いますね。

img_3236

 

S:材料係についてですが、お店の広さやお客様数など考えたら大変そうですが・・・
田村田代サブもいてサポートもしてもらいますが、数字出しや報告・責任は自分で。店長ミーティングにも出て報告します。(お金に関わることなので)シビアではあります。ご指導いただくこともあって難しいですが勉強に凄くなります。毎月必ず行うので会社としてしっかりしていると思います。
やっぱり広い店舗は大変ですね。

S:自分の店の特徴としてよく使う材料や売れる商品はありますか?
田村田代スタイリストによってよく使うカラー剤が違ったり、ドライヤーとかですね。

S:ヘアビューザーですか?
田村田代そうです!一番出た月で40台とかです。あと、ヘアアイロンも出ますね。

img_3209

 

S:生活サイクルはどのような感じですか?

富山:私が(この中だと)一番早く来て、一番最後に帰ります。朝8時前にはお店に来て、11時の営業開始前までに練習と掃除をします。夜9時まで営業してそのあと掃除と練習して12時くらいに帰ります。帰ると1時くらいですね。

S:皆さん一人暮らしですか?
田村:実家です
田代:実家です(笑)
富山:実家です(笑)(笑)

img_3177

S:レアじゃないですか!?

田村田代富山なかなかいないですね。一店舗に一人くらいなんで、珍しいです。

 

S:今住田の学生が通っている渋谷とはまた雰囲気が違うと思いますが、銀座や麻布という地域だからこそという特徴や感じることはありますか?

田村:始めの2年くらいは青山店で、それ以降銀座店で3年くらいですが、カラーで明るくする人が多くなく、白髪染めが多かったりはしますが、airグループ(air、LOVEST)に来られるお客様に違いはないです。同じ雰囲気を求められているんだと思います。
田代:年齢層は少し高めかなとは思います。たまに青山店にヘルプで行くことがあったんですが、麻布店よりは若い方が来られていました。年上の方が多いので言葉遣いなど対応の仕方に気をつけているので勉強になります。基本、年下の方が来られることはないですね。
富山:そんなに違いはないかとは思いますが、学生時代に青山店に通っていたんですが、銀座で働いてみるとスタッフの雰囲気、テンションは少し違いました。銀座のほうが少し落ち着いた感じはしました。
田村:銀座店は帽子ダメ、ジーパンダメ。はあります。美容師だから髪セットして見せて!ってことです。

 

S:アシスタントは毎日練習あるんですか?

田村:銀座店は朝と夜月曜日にスタイリストの方が見てくださるので、45分間短期集中でします。

田代:麻布店は平日毎日スタイリストの方が見てくださって練習しています。同じ45分間です。

田村富山えっ!毎日見てくれるの?
S:優しいですね。すごい!

田村:スタイリストの方がアシスタントのことを良く見てくださいますし、愛を込めて色々と声を掛けてくださいます!愛を感じます。愛を!

img_3150

 

S:美容師になるきっかけは何でしたか?

田村:親が美容師やっていて、母が営業終わって僕を保育園へ迎えに来てから美容室に連れてきて、練習するっていうのを毎日のように見ていました。もう当たり前のようになっていたし、その時接してくれていた美容師さんも優しかったっていうのを覚えています。いい印象しかなかったです。ずっと思っていたみたいで、小学校と中学校の卒業文集に美容師になると書いていました。なので迷わず選んだ感じです。

S:お母様の反応はいかがでしたか?

田村:自分を育てるためにしていた仕事なので、嬉しいみたいです。仕事を始めた頃は、よく疲れて帰ってきたのを見ていたのでその頃は・・・でも今は自分の時間のつくりかたなど分かってきました。今日、ちょうどお店に来ます。この後。自分がカラーして、スタイリストの方にカットしていただきます。今はすごく応援してくれています。

img_3235

田代:会社勤めっていうよりは、自分の好きなことをしたいなと思っていていました。高校生のときから自分の髪もそうですが、髪をいじるのが好きだったので友達の髪切ったりしていて、じゃあコレを仕事にしようかなという感じです。

富山:高校3年生で進路を考えたときに、自分の好きな事がアイドルなので、それに関わることをしたいなと思いました。一番はアイドルの衣装が好きでそういうファッションの仕事に行くか、あとはヘアとかメイクの美容の仕事に行くか、迷っているときに母が一番好きなことは大事に取っておいて、二番目に好きなことを仕事にしてみたら?と言うアドバイスで美容の道に進みました!

img_3155

S:美容師になろうと決めて、美容学校を選ぶ際になぜ住田だったんですか?

田村:10校くらい見ました。立地がよくて、自分は通いやすくて、AO入試の際に丁寧に教えてくださりました。あとは、高校の先生からの推薦もありました。
生活面の指導もしてくださると聞いたんで、今までより厳しい環境に行こうと決めました。

※住田美容専門学校のAO入試はワインディング(パーマをかけるときに必要な技術)が試験課題です。
(AO入試について詳しくはこちらから➡AO入試とは

田代:立地の良さと、少人数制です。近くで見てもらえる、教えてもらえるっていうところの方が自分はいいなと思って選びました。

 

S:入社して感じること、気づいたことはありますか?

田村:(スミダの周りは)ものすごくいい環境だったと思うので、いろいろと足を運んでおけばよかったなと・・・。

 

S:美容学校時代に覚えていることは何ですか?
田代:校長先生の特別授業ですかね。面接練習とか、有名店狙うならこういうことをしておきましょう!っていう活動をしていました。

img_3221

田村:あと、入学当初に渋谷・原宿・青山を探索するっていう授業ありましたよね!?あれなかなか斬新でいいと思います!お店も知ることが出来るし、美容室を知るきっかけにもなりますね。

 

S:自分の課題や目標はありますか?

田代:技術ではまだまだ先輩方には敵わないので、接客で自分の色を出そうとしています。他の人と同じ接客にならないように、模索中です。あとはシャンプーで指名を頂くことが他より多い店なのでシャンプーでも心掛けています。

富山:シャンプー指名を貰いたいっていうのはありますけど、「めげない!」「泣かない!」「辞めない!」です・・・。結構泣いてしまうんで、、、(笑)

田村:ケミカルが結構好きなので、メーカーの方ともお話しする機会もあって興味が凄くありますし、商材が出来るまでの過程やどうやってできるのか自体も勉強していきたいです。商品開発部もあったり工場も持っていたり、ここは可能性が大きいですね。

img_3115

 

S:airのここが良い!は何ですか?

田村:僕たちは全員新卒で入ったので、他の店舗と比べることが出来ないのでそこが難しいんですが、中途で入ってきたスタッフは、商品開発部があったり、教育部がしっかりあってカリキュラムなどもしっかりしているとかが凄く良い!っていうことをよく聞きます。
撮影もこちらからお願いすれば連れて行ってもらえますし、メイクの勉強やカットの講習を受けるのも外部への講習はお金かかりますけど、僕たちスタッフはそれをタダで受けられるっていう、自社スタッフだから当たり前のことかもしれませんが、凄く価値のあるものだという風に思います。これがまたスタイリストになったらもっと感じるんじゃないかなと思います。
img_3244
田代:美容のことはもちろんですが、精神的に鍛えられていると思います。
あとはよく他店にカットしに行くことが多いんですが、airのシャンプーは上手いんだなと、うちの1年目の方が上手いなと感じます。

 

富山:入社したてに比べると、今は成長できているかなと少し思います。始めはなかなか上手くいかなくて、注意される側にいるときには気づかなかったことを、注意する立場になったときに改めて気づくことが多いです。

S:最後に高校生や美容に興味のある方へメッセージをお願いします!

富山:想像以上に仕事が大変だったんですが、頑張れると今は思ってます。つらいこととかを溜め込まないようにするのがいいし、自分はコレが好きなんだってものをもって、周りにそれを理解してもらえていると味方がいる感じがしていいのかなとも思います。

田代:入って思ったのが、自分のやる気と努力次第でいくらでも上にいける仕事かなと感じています。最初は好きだから始めたんですが、仕事としてちゃんと考えると自分がやった分だけ返ってくる。だからこそ好きじゃないとできないし、先輩方が夢を見させていただいているので夢があるなと・・・そういうのも魅力の一つです。

img_3269

田村:この歳になって思うのが、周りで好きなことを仕事にしている人が少ないなと感じるし、この仕事を誇りに思うし、スタイリストになったらもっと感じられると思います。
仕事を始めたら、住田が専門学校というより、職業訓練校という感じで教えてもらったことが活かせているなと肌で感じています!


 

田代さん、田村さん、富山さん、LOVEST銀座店・air-AZABU店の皆さん、

お忙しい中ありがとうございました!!

今までの卒業生インタビューは

↓こちらから↓

卒業生インタビュー

 

就職内定者コメント(009/010/042)

内定者速報(Twitter)で続々と更新している、就職内定者にコメントをもらいました!!

(※スミダのTwitterアカウントはこちら➡住田美容専門学校)

まずは、

早くから会社説明会に参加し、積極的に就職活動していた肥田木さん♪

2年2組(メイクネイル科クラス) 肥田木友香さん

(出身校:東京都立足立西高等学校)

就職内定先:PIASさん

o0480036013691288482

 

就職活動中はたくさんの会社説明会に足を運び、様々な会社のお話を聞いてきました。

第一志望の会社に内定をいただく事ができたので、研修期間でしっかりと学び、練習し、店舗の戦力となれるように頑張りたいと思っています。


住田からの入社は初のお店に内定した三澤さん🌟

2年2組(メイクネイル科クラス) 三澤菜生さん

(出身校:東京都立田園調布高等学校)

就職内定先:DIAMOND EYESさん

o0480048013677743632

就職活動中は履歴書でいかに自分の想いを伝えるかというところを頑張りました。

何度も志望動機の欄を見直し、仕事や会社に対しての熱意が伝わるよう文章を磨きました!!
入社してすぐは技術ができない分、教えて頂いた仕事を精一杯頑張りたいです!!


いつも笑顔いっぱい元気いっぱいな高田さん✨

2年1組(専門科クラス) 高田晴日さん

(出身校:神奈川県立横浜旭陵高等学校)

就職内定先:Ciel AVEDAさん

2016-42

 

 

私は幅広い年齢層のお客様に『癒し』を提供いたいのと同時に丁寧で明るい接客を心がけて、

お帰りの際にはお客様が笑顔で帰って頂けるような美容師になりたいです!

美容師になってからも、その目標を忘れずにお客様との信頼関係を深めていきたいです!!


皆さん、内定おめでとうございます✨

 

今年度の就職内定状況は

↓こちらでご覧いただけます🌟↓

内定就職者コメント

メンズ・グルーミングサロンで大注目されている西森先輩!

卒業生の西森先輩が、Men’s PREPPYという雑誌で大きく紹介されました!!

unnamed

男性ヘアを中心に扱う

今、大注目のメンズ・グルーミングサロンのMR.BROTHERS CUT CLUBのオーナー

西森友弥さん

13266120_876586252467103_1978060516462175333_n

サロンのHPMR.BROTHERS CUT CLUB

 

サロンのInstagramアカウント➡MR.BROTHERS CUT CLUB

2016-10-20

nisimorisanqr


メンズグルーミングは、今注目を集めている新しいサロンスタイルです!

西森先輩は、自分の夢を貫くために躊躇しないタイプの美容師さん。

彼が考える新しいサロンスタイルは、今までほとんどの人がやっていなかったからこそ、挑戦してみたいと思いと考え、MR.BROTHERS CUT CLUBをオープンさせました。
美容業界は、自分が作ってみたいと思うお店を作ることができる数少ない業界。

技術があり、お客様が「やって欲しい」というヘアスタイルが作れ、時代にあったお店であれば、自分が考えた夢の店をオープンさせることができるのです!

unnamed-1

70年代の美容師さんも、80年代の美容師さんも、90年代の美容師さんも、自分の夢の店をオープンさせているのですから、2010年代の西森先輩が考える夢のお店をオープンさせて、お客様に新しいご提案ができるようになった事は、業界にとっても良いコトなのです。
そしてこの考え方は、これからもずっと続いていきます。
だから、2010年代に美容業界に入ってきた学生さん達は…

そう!

2020年代に、今までになかった美容室を作ることだってできるのです!

美容業界は、そんな一人一人の夢を叶える事ができる可能性がある、とても素敵な業界なのです。

西森先輩、おめでとうございます。

これからのご活躍も期待しております!!

女子力UP企画~ヨガ編~

女子力UP企画の番外編として7月からヨガをやっています♪

 

ヨガやピラティスのインストラクターとして幅広く活躍されているAya先生にお越しいただき

img_4504

正しい体の使い方を覚えて、ヨガやピラティスの良いところを効果的に取り入れて体の内側から美しく変身していきます🌟

7月 面接姿勢対策!今すぐできる、姿勢の基本♪
9月 姿勢を整え健康的にきれいにシェイプ★

10月は、
『美脚&ウォーク 歩き方を変えて美脚を手に入れよう!』 

美脚って女子の憧れですよね。。。😇💓

卒業制作発表会も近いということで、モデルをやる生徒にもウォーキングの練習として参加してもらいました!!

まずは、ヨガやピラティスのポーズを使って歩く際に意識しなければならない部分を確認していきます✨

img_4498img_4497

Aya先生がやっていると簡単に見えるこのポーズも意外とふら付いてしまったり、きつかったり😂💦

体幹(胴体の深層部の4つの筋肉)をしっかりと鍛えることによってキレイな姿勢や美脚が手に入るのです!!頑張れー🌟🌟🌟

ウォーキングは、みんな予想以上に上手にできていました😉

卒業制作までまだ時間があるので、今日習ったことを継続し、

本番では素敵なウォーキングがみれることを期待していますよ!!

 

就職内定者コメント(003/008/011)

内定者速報(Twitter)で続々と更新している、就職内定者にコメントをもらいました!!

(※スミダのTwitterアカウントはこちら➡住田美容専門学校)

まずは、

行きたいサロンが見つかってからの行動力が素晴らしかった渡邉さん♪

2年2組(専門科クラス) 渡邉紗羅さん

(出身校:埼玉県立朝霞西高等学校)

就職内定先:EXCELさん

o0480048013667414854

就活や社会人になった時の事を意識して学校生活でも、遅刻をしない、欠席をしない事を気をつけていました。

入社後は楽しく、そして常に向上心を持ちながら働いていきたいと思っています!!
頑張ります!!

 


早くからたくさんのサロンを見て回っていた土井さん🌟

2年2組(メイクネイル科クラス) 土井恵奈さん

(出身校:神奈川県立菅高等学校)

就職内定先:Neoliveさん

o0480048013668906353

 

就職活動はとにかくたくさんの会社、サロンを見て回りました。
マツゲエクステンションの知識も学び、アイリストとして働く事を常に想像していました。
入社後は技術を向上させるための練習と、笑顔の絶えない接客を頑張りたいと思います!


入学当時からネイリストを志望していた、頑張り屋さんの関根さん✨

2年2組(メイクネイル科クラス) 関根彩菜さん

(出身校:埼玉県立鳩ケ谷高等学校)

就職内定先:Hair clearさん

o0480048013677353988

 

就職活動では数多くの会社説明会に参加しました。
Hair clearさんにはサロン見学や、実際施術をしてもらいに何回か足を運びました。

スタッフの方々とお話をしたり、サロンの雰囲気を知りここで働きたいと思いました。内定を頂けてとても嬉しいです!!

お客様のどんな要望にも答えられるネイリストを目指してたくさん練習をし、早くデビューしたいと思っています!!


皆さん、内定おめでとうございます✨

 

今年度の就職内定状況は

↓こちらでご覧いただけます🌟↓

内定就職者コメント

卒業制作発表会の準備が始まりました!

住田美容専門学校では、
11月5日(土)11月6日(日)卒業制作発表会が開かれます✨

そのため、2年生はプレゼンテーションや衣装の作成・ヘアメイクのデザインを考えたりと大忙しです!!
今年の卒業制作発表会のテーマは『Fashionista』

サブテーマが

street/girlish/dressy/feminine/psychedelic/rock/traditional/mannish

の8チームに分かれています😉

img_4186img_4184

このテーマは学校が指定したもの

なぜ「テーマ」が指定されるのか?

それは卒業して就職する美容室やネイルサロン、アイラッシュサロンにはお客様がいらっしゃいます。

そして、いらっしゃったお客様は「私の希望をかなえてくれるプロとの出会い」を望んでいるのです。

「お客様がテーマ(希望)を出し、そのテーマに対して全力をつくす」からこそ、美容師さんはお客様から愛されるお仕事なのです。

「自分のやりたいヘアスタイルしか作らない」
「自分の興味のある技術しか勉強したくない」

ひょっとすると高校時代や美容学校入学当時は、そんな感じで美容の仕事を考えていたかもしれない2年生たちも、もうすぐ卒業。

img_4443 img_4208

だからこそ、最後のイベントでは「テーマというものを意識して結果を出そう!」という意識を学んでほいのです。

 

「好きなことしかしたくない学生」を卒業し「与えられたテーマで素敵な結果を出す美容師さん」に変身していく。

卒業制作では、技術面だけでなく内面的なことも学んでいってもらいたいです🌟

img_4169 img_4173

ミルボンフォトレヴォリューション2016

ミルボンフォトレヴォリューション2016

sitelogo

 

ミルボンさん主催のフォトコンテストの

美容学生部門(参加校全国62校、参加人数2,475名、応募作品数1907点。)で選考デザイナー全員に推薦された作品に住田の在校生の作品が選ばれました!!

選ばれたのは
2年2組髙﨑可奈子さん(出身校:東京都立芦花高等学校)『アンティーク』という作品が選ばれました!!


img_4240

そんな髙﨑さんにお話を聞いてきました🎤


■ どうしてフォトコンテストに応募しようと思ったのですか?

「やらなきゃ何も始まらない」というのが、私のモットーだからです。

 どんな事でもそうだと思うのですが、興味を持った事はやってみないと経験に繋がりませんし、経験がないと「経験から学べること」もないと思ったんです。

 私は以前から作品作りが好きだったのですが、作品をコンテストに出して、プロの方に評価してもらえるというのは未経験だったので「学生のうちに絶対経験しておきたい!」って思い挑戦しました。

 

 ■ 作品はすぐに完成しましたか?

 いいえ。

正直この作品は、やりなおしをして2度目に作ったものです。

 最初の作品を作って感じのは「自分は何にもできないんだ」という事でした。

 頭に思い描いていたデザインも、技術力がなければイメージ通りには仕上がりません。

 満足したものが作れずに、ここがダメ、あれもダメとチェックしていくうちに、結局デザイン画からやり直すことになっちゃいました。

 そんな繰り返しを通して結果的には、提出した時点では「自分として満足できるもの」に仕上がったので満足でした。けれど、美容師としてはこれからなので「もっと良い作品を作ろう!」という気持ちは持ち続けています。

 

 ■ 作品を作る上で影響を受けたものは?

 世界観としては、もともと古着やヴィンテージものが好きだったので、そんな世界観を出したいと思っていました。

 あと、アクセサリーの素材になるものを見るのが好きで、東急ハンズやユザワヤに良くいくのですが、ある日、作品で使ったタッセルに出会え「このタッセルの似合う作品を作りたい!」という思いが大きかったです。

 ヘアスタイルに関しては、ヘアアイロンやワックスの使い方も未熟だったので、本当に何回も練習しました。というより、ショートヘアのスタイリング自体、経験がなかったので、全部一からの勉強でした。

 最初の頃は、なんだかモッサリとしてしまって空気感が出せず、プロの方々に作品を見せてアドバイスを頂いたり、道具の使い方を教わったりして、少しずつイメージ通りの質感が出せるようになりました。

 

 ■ これから作品を作る後輩たちに伝えたいことはありますか?

 一番伝えたいのは、モデルさんが本当に大事だということ。

 イメージ通りの作品にするには、モデルさんが不可欠なだけじゃなく、時間を割いて作品作りに協力して下さることではじめて完成するんだと思います。

 どうぞ皆さんのイメージに合った、すてきなモデルさんを探し、その方を大切にしてあげてください。

 モデルさんの協力なしには、良い作品は絶対にできないと思います。

 

 撮影に関しては、私は自分の撮影技術に自信がなかったので、とにかくたくさん撮りました。

 場所をかえたり、角度をかえたり、遠近や表情などをかえたりして、200枚くらいは撮ったと思います。

 けれど、撮影にこだわった分だけ、自分が納得できるものが撮れる可能性が高くなるので、できるだけ撮影にはこだわった方が、良い結果に繋がると思います。

 

 最後に、こんな機会を設けてくださったミルボンさんと、審査をして頂いた美容師の皆様に本当に感謝しています。

評価して頂いた嬉しさをバネに、卒業してからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。


 

髙﨑さんは、住田のSNS企画の時も作品撮りを載せてくれたり、

SNS企画を終えてからも自分自身で作品撮り専用アカウントなどを作り作品を発信していました!

これからも素敵な作品を作っていってください🌟

髙﨑さんおめでとうございます!!

髙﨑さんのinstagramアカウント

2016-10-17

 

ページトップへ