一覧ページ

4月 2016

技術展示会が行われました。

技術展示会とは2年生が1年間授業で学んだ技術を1年生に発表する会です🌟

IMG_0548

1部と2部に分かれており、ショー形式で行われました!

1部では、カット・メイク・ヘアアレンジのステージでした

IMG_0577 IMG_0572 IMG_0586 IMG_0580IMG_0594 IMG_0643 IMG_0603 IMG_0668 IMG_0622 IMG_0679

メイク・アレンジと同時進行で和装ウェディングの時に着る着物の着付けや和装のヘアメイクも行われました♪

IMG_0607 IMG_0738

 

2部は、1年生も授業で少しづつ習い始めているブロッキング5分間・オールパーパス20分間と国家試験課題の一つブロッキング込デザインまき20分間を行っていきました!

o0800045013629686471

 

技術者もかなり真剣でしたが、見ている1年生もかなり真剣に見ていました。

o0800045013629686486

 

ワインディングのみんなも技術展示会までの約2週間ひたすらワインディングを頑張ってくれました!!

o0480036013630328185

 

今回は2年生は、1年間で学んだ基礎技術だけでなく、基礎技術からの応用姿勢道具の使い方プロらしいアドバイスなど、先輩として1年生のお手本、そして身近な目標になれたと思いますカット

1年生は、2年生の技術展示会をみて、この先学んでいくことのイメージが膨らんだと思いますキラキラ

IMG_0890 IMG_0892 IMG_0885 IMG_0887

1年後には、『技術を見せる側』になるので日々の授業を無駄にせず、今の2年生のように素敵な技術展示会を期待していますはさみ

2年生は、お客様の前で技術をする難しさ、たくさんの人に見られる緊張感や、
一度きりの本番の大切さを体験できたと思うので、
これから一年間、卒業制作発表会や国家試験にむけて頑張って欲しいです!

IMG_0939

2年生の皆さん、技術展示会お疲れ様でしたキラキラ

男子力UP企画!

住田美容専門学校では、男子生徒の男子力をあげて

今よりも素敵になるための企画も行われているんです!!

第一回目の講師は卒業生で

現在は

salon de MiLK の代表取締役 露木啓介さんです★

IMG_0963

 

2年生は自分の好きな服や髪形にしてスタイル写真を撮ってきて露木さんにチェックしていただいたり

IMG_0954

露木さんは有名サロンSHIMAを経て独立されたので

学生時代の話や面接時の話、

SHIMAで働いてるときのお話しや独立についてのお話などいろいろ聞かせて頂きました!

IMG_0960

 

生徒もみんな真剣に聞きいっていました

IMG_0958

 

そのあとは、

在校生をモデルにカットを見せて頂きました!!

IMG_0973

 

途中で露木さんのお店のアシスタントの青木さんのお話も聞くことができました!

IMG_0971

 

カット中も色々な質問に答えていただきました

IMG_0977

IMG_0968

IMG_0990

普段、短髪にしない生徒でしたがいつもとは違う自分も見つけることが出来ました★

 

 

露木さんにはまた後日みんながどの位変わることができたのかを見て頂くことになっています!!

行動しなければ、今日聞いたことも無駄になってしまうのでしっかりと行動に移し

在学中にファッションやヘアスタイル・表情やしぐさなどを意識していくことで男子力をあげ

みんなでかっこよくなって行きましょう♪

この様に、かっこよくなれるだけでなく面接やサロンで働いてからも役に立つ企画も開催されています♪

 

和装ゼミの様子

住田美容専門学校では

着付けの課外授業の他に自分たちで和装のメイク・日本髪の種類・着付け・帯結びや着物ついて調べ、練習し

最後は着物を着せて、ヘアメイクを行い撮影していく『和装ゼミ』があります。

今回、ゼミに参加してくれたのは、モデルさんを含め4人の生徒です!

自分たちだけでわからないことは、ゼミを見て下さる谷口先生にアドバイスなどを頂き、自分たちで作り上げていきます。

 

モデルさんの地毛で日本髪を行っていきます。

面や毛流れを意識し、結い上げます。

_MG_5958_MG_6008

和装のメイクも着物に負けないようなしっかりとしたメイクを作っていきます。

_MG_5954

 

髪飾りをつけ全体のバランスを確認し、仕上げていきます。

_MG_6022

細かいところを修正し、いよいよ撮影に入ります!!

_MG_6050 _MG_6113

撮影した写真がこちら↓↓

_MG_6225 _MG_6189 _MG_6245

 

_MG_6127 _MG_6131_MG_6142

どの写真もとても可愛くきれいに撮れていますね♡

今回の撮影は、卒業生の飯島さんに撮って頂きました☆

 

着付け体験は中々ないのでとても良い経験になったのではないでしょうか??

_MG_6255

住田美容専門学校では、このように普段の授業や課外授業とは違ったゼミやワークショップなども行っています♪

 

 

技術展示会に向けての練習

2年生の海外研修に行かなかった生徒たちは、毎年この時期「技術展示会」へ向けて練習を行っています!!

「技術展示会」とは、2年生が1年間授業で学んだことを1年生に発表する会です。
モデルを使ったカット、ヘアメイク、着物の帯結び、ワインディングなどなど見どころがたくさん☆

IMG_0557IMG_0337 IMG_0308IMG_0354 IMG_0336IMG_0311

今回の技術展示会は、ヘアショー形式

IMG_0660

ステージ上でカッコよく見えるように技術を行うことを意識しながら練習に励んでいます!!

IMG_0502 IMG_0498 IMG_0607IMG_0575

モデルさんもステージ上での立ち振る舞いを気を付けたり、姿勢を意識したりしながらウォーキング練習をしています。

本番では1年生に1年後にはこんなに素敵になれるんだと夢を持たせてあげられるようなステージになることを願っています♪

 

これから1年生はたくさんの技術や新しいことを覚えていきます。

2年生の技術展示会で、お手本をしっかり見て、これからの学校生活に取り組んでいってほしいと思っています!!

1年生のみなさん、4月26日の技術展示会、楽しみにしていてくださいね

卒業生インタビュー apish jeno 嶋根さん

卒業生インタビュー第1回目は、卒業生で

apish jeno 店長兼ディレクターをされている嶋根 寛明さんにインタビューさせて頂きました!

apish jenoホームぺージ

IMG_0152

ssbs:美容師になるキッカケは何だったんですか?

嶋根:きっかけは母親が美容師なのが一番の

   キッカケですね。

   自然となるのかなあと思っていました。

   小さい頃から髪を切って貰っていました

   し、母親が働いている美容室に

   行って夏休みとか、そこで宿題をやった

   りとかしてましたし、

   中学生までは他の美容室に行ったことが

   無くて自然と母親みたいになりたいなあ

   と思ったのがキッカケですね。

 

ssbs:色々美容学校がある中で、なんで住田美容専門学校だったんですか?

嶋根:まずこの辺りの美容室に、やっぱり就職

   したかったので、だったら近くの美容学

   校に行った方がいいと思ったし良い刺激

   にもなったし、就職し易いんじゃないか

   なあと思って。

   単純な考えなんですけど 笑

 

ssbs:美容学校時代どんなでした?

嶋根:基本そんなにがんがん行くタイプでは

   なかったので。。。

   どちらかというとこう、

   静かにもくもくと

   練習をするタイプでした。

   友達も自分からつくるじゃなくて、

   ご飯食べようよって誘われて。

   じゃあ、みたいな 笑

   あとは、有名美容室に行きやすくて

   良かったですし、学校帰りによく

   サロン見学をして帰りましたね。

ssbs:apishに決めた理由は?

 嶋根:色々と見た中で、apishは

    仲のいいサロンのイメージがあって、

    会社説明会でスタッフ同士が仲が良い

    感じが凄く伝わって来たので

    決めましたね。

    他のサロンも色々と受けましたけど、

    今apishで仕事が出来て本当に

    良かったと思ってますし、

    もっとこのサロンを発展させたい

    と思ってます。

 

 

ssbs:apishのアシスタント時代は、どんなでしたか?

嶋根:必死でしたね。

   辞めたい時もありましたし、でもそこを

   乗り越えないとスタイリストになれない

   ですし、その為には練習会や個人でも

   夜に練習をしてました。とにかく練習し

   ないと上手くならないので練習は

   やってましたね。

 

ssbs:それが近道だと思って練習してましたか?

 

嶋根:自分の性格を知るってことも大事

   なので、あまり練習をしなくても

   出来る人もいますし、そこで自分が

   出来ないであれば練習しないと

   駄目ですから美容師としてやっていく

   為には上手にならないといけないし、

   人間性の面でもお客様に喜んで頂ける

   魅力のある人にならないと、

   とは常に思っていますね。

     
    

    apishのアシスタント時代は

    人によっては、長かったりしますし

    短ければいいと言う訳じゃない

    ですし、やっぱりアシスタントの時

    にどれだけ魅力のある人間になれ

    るかが、非常に大切になってくると

    思うので、単に早くなって人間性に

    追いつてない人では、お客様から

    支持されないですし、支持されてる

    人って人間的にも技術的にもある

    と思うので、そこは自分がどれだけ

    色々考えて経験して成長して

    スタイリストになるかだと思います。

 

ssbs:スタイリストになる時にapishでは技術だけじゃなく人間性の見極めをしているんですか?

嶋根:スタイリストになるチェックの時には

   スタイリスト全員で見ますし

   技術があったとしても人間的にまだかな

   と判断をした時には

   合格にならないですね。

    今、一緒に仕事をしてくれている

    僕のメインアシスタントの子は

    もうすぐチェツクをしてデビュー

    出来るだけの人間性と技術力なので

    楽しみですね。

    こうやって自分から巣立って活躍して

    いくのを見るが、楽しみで、美容

    学校の先生もそうだと思いますが、

    教え子が活躍してるところを

    見るのが嬉しいなとか、

    仕事のやりがいを感じたり

    しますよね?

 

ssbs:そんな嶋根さんの活躍を見て同じ気持ちになります(笑)

 ssbs:嶋根さんは、アシスタント時代を含めると13年位経つんですが続けられた理由とは何ですか?

 嶋根:辞める勇気がなかっただけですかね

    (笑)

ssbs:それだけで続けられないですよね(笑)

嶋根:人によっての考え方だと思うん

   ですけど、僕みたいな立場に

   なって来ると同じサロンで続けて

   やっていく事もいいですし、独立

   して自分の店を出す為に辞める

   のも一つ考え方だと思います。

   僕の考え方ですけど、独立したから

   儲かると思っている人は実際に

   多いんですよ。世の中そんなに

   甘くはないですから、独立する

   資金ぶりだとか正直大変だと

   思います。

   それでお店を出して、十年後に残って

   いるサロンは限られてくるので

   だったら、今いるサロンで結果を残して

  貢献しサロンと自分が発展するような

  方が、僕はいいと思ってますね。

  でも独立が悪い訳じゃないです、

  考え方の違いだと思います。

 

ssbs:スタイリストになってアシスタントから変わったこと?

嶋根:美容師で食べていくんだ!

   という気持ちが強かったので、

   そこでどうしたらお客様に喜ん

   で頂けるんだろうとか、技術だけ

   じゃなくてこういう事をしたら

   嬉しいんじゃないかとかを

   考える様になりましたね。

   お客様の些細なところを気付ける

   様に、例えば

   「可愛いピアスしてますね」とか

   サロンに綺麗になりに来ているので

   お洒落していると思うので気付いて

   あげられる方が気持ちよく過ごして

   帰って頂けるかなと意識する様

   なりましたね。

IMG_0132

ssbs:それって男性だと気が付き難いことですよね?

嶋根:そうですよね、難しいと思います。

   それを自然に言えるかどうか、

   いやらしく言うとダメなので、

   どれだけお客様の事を考えて

   あげられるかですね。

   技術も同じで季節によって、

   髪が広がりやす梅雨時期には

   まとまり易いカットをしますね。

ssbs:そのような事は、カウンセリングの時に伝えている事が多いんですか?

嶋根:そうですね、初めにも伝えますし

   カットしながらも説明してますね。

   そうするとお客様が、この美容師

   さんは季節によって変えてくれ

   てるんだなと思ってもらえますし、

   お客様の信頼されるには毎回

   同じではダメだと思いますよね。

   毎回同じだったら他のサロンの人

   が切っても同じなので違うサロンに

   行こうと思われてしまうのも仕方ない

   ので、そうならない為には、

   その人の為に考えてこのスタイルに

   したと言うのがあれば、次も季節に

   合わせたスタイルをしてくれると思って

   貰えますよね。

   そうしないとお客様が

   信頼してくれないですから。

IMG_0160

ssbs:美容師になる前に不安とかはありましたか?

嶋根:不安と言うよりは、期待の方が

   大きかったですね。

   憧れていたので美容師として楽しい

   生活が待ってる。もしくは、有名に

   なって雑誌に載ってやろうとかを

   考えていましたね。

   なので期待の方が大きかったですね。

   自分は、今apishの採用に携わって

   いるんですが、美容師の憧れという

   のもあるんですが、それよりも現実を

   見ている人が多い感じがしますね。

 

ssbs:そうなんですか?

嶋根:例えば、週休二日制とか

   スタイリストデビューまで何年という

   条件面を気にしてる様で、自分は

   その辺は気にしなかったので

   それよりも憧れのサロンで働けて、

        そこで活躍したいという気持ちでした。

   時代の変化とは思います。

 

ssbs:美容師になってのギャップはなかったですか?

嶋根:この仕事しかしてないので無かった

   ですね。

   こう言うものだと思ってました。

   周りの美容師仲間や学校のクラスメイト

   とかでapishと比べることは

   ありました。

   自分の方が、アシスタント長いし

   皆デビューしてるのでお給料の

   違いも考えましたね。

 

ssbs:その葛藤とかはありましたか?

IMG_0113

 嶋根:ありましたよ、丁度その時に辞めよう

    と思いました。デビューによって

    当然お給料も変わってきますし、

    26歳27歳になった時に、

    普通に大学行って卒業して就職して

    たら、これ位のお給料だったかなあ

    とは考えましたね。

 

ssbs:今のapishのポジションで生活面はいかがですか?

嶋根:自分の年齢の会社員の方よりも

   貰ってると思います。なので、あの時

   辞めなくて良かったと思ってますね。

   夢のある仕事なので辛かった分、

   自分に返ってくる仕事なので、

   頑張ってれば絶対に結果はついて

   くるものだと思ってます。

 

ssbs:最後に美容師なる人にメッセージを頂けますか?

IMG_0170

嶋根:美容師は人を幸せに出来る仕事

   なので、特に男性は女性を綺麗にする

   仕事は数少ないので、それを幸せに

   出来てまたお願いしますと言って

   もらえるは本当にいい仕事だな

   と思いますね。毎日仕事をしてい

   ても飽きが来ないですし、

   自分には天職だと思います。

 

ssbs:美容師になる人は増えて欲しいですか?

嶋根:増えて欲しいですね。

   もっと業界を良くしていきたいし

   美容師の地位を上げて行きたいです。

   これだけ頑張って素敵な仕事している

   ので、それを皆に分かってもらい

   美容師になりたい人が増えることを

   願いますね。

 

IMG_0172

Ssbs★ガンバリストカットガンバリストvol.75

今年度初ガンバリスト は、新二年生!!

2年1組 大塚龍平くん ですUPキラキラ


出身校:東京都立浅草高等学校

 

大塚くんは、「カット★ガンバリスト」
1年間、美容学校でさまざまな技術を学んできましたが、その中でも彼が好きになったのはカットですScissors...
1年生の時にカットに興味を持ち、先輩から使わなくなったカットウィッグをもらって練習をしている姿も見られ、興味を持つだけでなくきちんと練習もしていてすごく頑張り屋さんです。
また、練習をして終わりではなくヘアショーで実践をしてみる事もやっています。
今日は、その時のことについて聞いてみたいと思います。

 

Q1 ヘアショーでカットをしてみてどうでしたか?

僕がヘアショーに出たのは今回が初めてだったので、正直とても緊張しました。ステージに出てお客さんを目の前にしたら手も足もすごく震えてしまいました。
リハーサルや練習でステージ練習の実践はしてきたのですが、本番での会場の空気にのまれてしまいました。
その時、もっともっと“人に見られている”と言う事を意識した練習もしておけば良かったと少し後悔も残りましたが、次にヘアショーに挑戦するときに行なう練習方法も発見することができました。

IMG_6140

Q2 ヘアショー当日までにどんな練習をしましたか?

カットに挑戦することは決めていたのでまず、授業で使っているカット用の人形の前髪を切ってみました。
それから30センチ程あるエクステを買ってモデルさんの前髪につけて切ったのですが、短く切ったら浮いてきてしまったりクシで梳かす度に落ちてきて安定しなかったり色々な問題に直面しました。
それなら、エクステよりは短くなるけれど、前髪ウィッグに変えて練習しました。
本番までの2~3週間、カットの練習はもちろん、お客さんに対する見せ方やハサミの開閉練習、その他にも会場の音や照明・舞台構成 なども自分たちで考えたので、練習の毎日でした。

 

Q3 ヘアショーを経験する前と後で、何か変わったと感じたことはありましたか?
僕たち学生はまだまだヘアショーを見る側になる事が多いのですが、本番で輝くためにはその前の準備が大変だと言うことや、自分が思い描いていることをお客さんに伝えられるかなど、ヘアショーを経験した人でないと分からない事が学べたので、美容師さんがヘアショーに望む姿勢がこういうものなのだなと、今までとは見方が変わりました。

IMG_9843

 

Q4 将来、どんな美容師になりたいですか?
僕はカットが大好きなので、髪を切るお客さんにもカットされるならこの人!と思われるような美容師になりたいです。
ただお客さんに頼まれたことをする美容師ではなく頼まれた事をその人に似合わせ、切った後の伸びたことも計算し、その人にしか似合わない、且つお客さんにもずっと気に入ってもらえるようなカットが出来る美容師になりたいです。
その為には、今回行ったヘアショーのように何事にも“挑戦”し“経験”をして深く広く自分の感性を今のうちから磨いていきます!!

IMG_9953
大塚くん、ありがとうございましたウィンク2びっくり
入学した当初、技術の授業は苦手で苦戦していたように見え、なかなか思うように出来ずにいた彼も、何かをきっかけにスイッチが切り替わったように苦手を克服するべくよく練習をするようになったと感じます。
その結果、技術レベルを上げていく楽しさを覚え、新しいことにも挑戦したい気持ちが芽生えてくれて我々先生側も嬉しい限りです。

 

今後の彼の活躍が楽しみですねほし

海外研修旅行~ロンドン~

海外研修組はパリからロンドンに移り3日目。
本日は、朝から美容の研修!!
お邪魔したのは、去年スミダでヘアショーをして頂いた「Saco」様。
o0480036013624015643

ロンドンでカットとカラーのデモンストレーションを見学させていただきました☆

o0480048013624015668

技術解説やデザイナーさんの美容ストーリーを聞かせて頂いたり、学生からの質問にもたくさん答えて頂けました!

o0480048013624015694

イメージムービー、カット、カラーリング、スタイリング…と内容盛りだくさんの研修でした‼️

研修旅行もあとわずか。
残りのロンドンをしっかりと楽しんで下さい♪

新しい本のご紹介★『TIME』

今回は

aya小西神士さんの『TIME』を紹介させていただきますaya

TIME

小西さんはファッション雑誌や広告、きゃりーぱみゅぱみゅさんやYUKIさん、Charaさんなど多くの方のヘアメイクを担当されるなど幅広く活躍されている方ですキラキラ

12991118_784748258321803_8957445833646103329_n 12963594_784748234988472_2696942208528792810_n

12938303_784748184988477_8338962753910076035_n 12991073_784748188321810_4203284344610020242_n

ラフォーレ原宿の広告で動物をかたどったウィッグが使用されていたのを覚えてる方も多いのではないでしょうか?

 

『TIME』そんな小西さんの創作の秘密が垣間見える作品集。
非公開ショットや制作過程などが掲載されており、見るだけでイマジネーションが膨らむ一冊となっています♪

ぜひご覧くださいじっ

卒業生が遊びに来てくれました♪

3月に卒業した卒業生が遊びに来てくれましたほし

o0480036013618601388

 

近況報告をしてくれたり、モデルハントに来ていたり、在校生に話をしてくれたり、来年の新卒の求人にきていたりとさまざまでしたびっくり

 

みんなで久しぶりに集まって、とても話が盛り上がっていましたピンク音符

 

最寄駅が渋谷ということもあり、卒業生が気軽に遊びに来てくれるので、在校生も現場で働く人の生の声が聞けるので就活などにとても役に立っています星

 

卒業生のみなさん、これからも気軽に遊びに来てくださいねウィンク2

新1年生の教材配布が行われました

昨日から、先週の金曜日に入学した1年生も早速授業がスタートしましたたいよう。

 

授業と言っても、筆記や技術の授業ではありません。

 

一番最初の授業は、教材が配られて『自分の道具』の確認 鉛筆

 

リストをみて細かくチェックしますびっくり

IMG_0286

みんな同じ教材を持つので名前を張ったり

IMG_0291

教科書も全部あるか確認しますじっ

IMG_0293

ロットはミリ数のかいてある所も見て確認きらきら

IMG_0284

これからプロフェッショナルになるのためには、様々な道具を使いこなせないといけません。

 

シザーズ、コーム、ロッド、メイク道具…

今まで家にはなかったような『プロの仕事道具』が手渡され、チェックしていくのが今の授業maya

 

簡単な事に見えて、とても重要な事。

一つ一つの道具を確認し、名前を憶えていく作業は、
ちょっと大変ですが『いよいよ本格的にプロを目指すんだ!』というワクワク感も味わえたのではないでしょうかほし

ページトップへ