その⑤「選ばれるという意味」(上手くなりたい理由って?)

 

「自分が作りたいものを作る」

一見、簡単に思えることが、実は努力と練習の結果だと知ったメンバーたち。

けれど彼らはくじけずに、一生懸命取り組みました!

スクリーンショット 2016-07-19 12.11.41
もちろん普段の授業だって手は抜きません。

夢を追いかけるというのは「限りある自由にできる時間を未来のために使う」ということなのです。
そして、みんなが作った作品を審査して、最初のステージに立つ二人が選ばれました。
今回の選考基準は、

1,技術力

2,デザイン力

3,ステージでの演出力(良いものをより良く見せるための工夫)

4,ステージ登壇者として必要な自分自身の雰囲気作り
この4つのポイントを抑えることのできた生徒。

みんなの代表になれたのは嬉しいことですが、選ばれたのですからショーを成功させなくてはいけません。
ファッションショーとはちがい、ヘアショーはお客様の前で自分の技術を見せるイベント。


だから選ばれた学生は「人が観ている前で練習して、良い結果を出す」という練習をしなくてはならないのです。

だから選ばれた2人がまず最初にやったことは、友達の前で自分の作品を作ること。

スクリーンショット 2016-07-19 12.15.43

自分で頑張る → 認められる → みんなの前でも出来るようになる

どんな技術のプロフェッショナルも、そんな経験を通して上手くなっていきます。

さて、選ばれた一年生たちは、どうなっていくのでしょうか?
(つづく)

ページトップへ