その③「選ばれた人が立てるのが舞台」(ライバルの存在って?)

1年生だけどヘアショーに出演してみたい!

そんな気持ちで集まってくれた1年生は全員で14人の女の子。

IMG_0858
そんな彼女たちのはじめての舞台は、6月13日に決定しました!
けれど…

最初の舞台に立てる技術者は2人だけ!なのです。

スクリーンショット 2016-07-19 11.46.47
えっ?
希望者全員が舞台に立てるんじゃないの?

そんなヘアショーは存在しません。
プロが立つヘアショーは、技術が上手い人が出演するもの。

今回の6月13日のヘアショーでは、石山先輩とRieさんと一緒に舞台に立って技術をしなくてはいけません。

スクリーンショット 2016-07-19 11.52.46

 

 

だから当然、舞台に立てるレベルの作品と技術を作れる1年生を選ぶことになるのです!

そのための最初のステップは「自分が作りたいデザイン」を考えてくること。

よく考えれば当たり前の事だけど、はじめての1年生とにとっては大変なことです!

提出期限は1週間!

スクリーンショット 2016-07-19 12.21.16

 

さて、みんなが作りたいデザインは、どんなものだったのでしょう?

(つづく)

ページトップへ