卒業生インタビュー DaB 及川さん

卒業生インタビュー第2回目は

DaB omotesandoアシスタントをされている及川 凌雅さんにインタビューさせて頂きました!

DaB ホームぺージ

IMG_0403

ssbs:高校時代は、どんな生活をしてましたか?

及川:部活とアルバイトを頑張っていましたね。

ssbs:部活は何をやられていたんですか?

及川:ダンス部と軽音学部を掛け持ちでやっていて、

高校の文化祭とかでやって、特にダンスは横浜の

小さいステージとかでやってたりしましたね。

 

ssbs:アルバイトは何をやっていたんですか?

及川:居酒屋とティッシュ配りをやってました(笑)

時給が高かったので。。。

 

ssbs:そのお金は何に使ってたんですか?

及川:高校生3年生の頃には、服が好きなので

よく買ってましたね。

たまたま、バイトの先輩に元美容師の人がいて

その人に「そろそろ、服買った方がいいよ」

とか「このブランドいいよ」と言われてよく教わり

ながら高いブランドだけど頑張ってバイトして

貯めて買ってましたね。

IMG_0452

ssbs:原宿とかで買ってたんですか?

及川:そうですね。

その先輩が務めていたサロンが青山辺り

だったので色々教わりました。

 

ssbs:美容師になろうと思ったのは、いつだったんですか?

及川:高校生になる前には決めていましたね。

父が理容師をやっていて、昔から髪を切る仕事

には就きたいとは思っていて、

子供頃に父に髪を切って貰っていて、

周りの友達からいいなあ と言われて

いたので、そんな感じで言われるお父さんに

自分もなりたいなあ と思っていましたね。

IMG_0388

ssbs:美容師になりたいと、お父さんに伝えた時はどんな反応

でしたか?

及川:すぐに賛成してくれましたね。

でも、大変な仕事だから頑張れよ とは言われました。

 

ssbs:住田美容専門学校に決めた理由は何だったんですか?

及川:オープンキャンパスで対応が、

すごく丁寧で楽しかったし

他の美容学校も色々と行ったんですけど、

僕的には住田美容専門学校が

一番良かったですね。

ssbs:どの辺りが他の美容学校と違いましたか?

及川:講師の対応が良かったですし、

距離がすごく近くに感じて

やりやすかったのが覚えています。

あとは、ほかの美容学校だと

大人数での対応になるので

どうしても、距離を感じました。

住田だと技術をやってる時も

質問しやすい感じでした。

IMG_0451

ssbs:立地とかではなかったんですね?

及川:いや、それも確かにありました(笑)

 

ssbs:住田美容専門学校は何で知りましたか?

及川:高校の時にガイダンスに来てくれて、

その時の話を聞いて、

この辺りで服も買ってるし

美容学校行くなら、この辺りがいいなあと

思いました。

 

ssbs:実際に入学してみて、どうでしたか?

及川:入ってみて思った以上に距離が近くて、

他の学校だと大きい学校は名前と顔

を覚えていない、なんて事も聞き、

住田だと先生と深い話が出来たので

凄く良かったですね。

IMG_0453

ssbs:住田美容専門学校で悩む事はありましたか?

及川:うーん。。

無かったですね。

技術の面も友達関係でも特には無いですね。

学校内での不満も無かったです。

 

ssbs:苦労したことは?

及川:しいて言うと就活の時には、

少しありましたね。

一番初めに受けたサロンに落ちてしまって、

次はどこのサロンを受けるかを迷っていて、

今、他のサロンに勤めている

同居人3人居るんですけど、その人に

「凌雅は有名店の方が向いてるよ」って言われて

色々とを調べてくれ、その中で「DaBっぽいじゃん」

と言われて、その時はDaBに行ったこともなくて。。

じゃ行ってみようかなと思って行きました。

ssbs:それはいつ頃の時期ですか?

及川:二次募集の時期だったので、9月頃ですね。

DaBを行く前に、もう一つ行きたいサロン

があってそのサロンでカットしてもらったら

自分的には似合わないスタイルになって、

じゃこのままDaBに行こうと思って

その場で電話しました。

 

ssbs:サロンのハシゴですか?

及川:そうですね(笑) カットのハシゴです。

そうしてDaBでカットしてもらったら

カッコイイスタイルになって、

やっぱりここのサロンだって思えました、

そこでスタッフの方に「二階に社長の八木岡

さんが居るから会って行く?」と言って頂いて、

八木岡さんに「うちを受けるの?」って言われ、

八木岡さん自ら声を掛けて頂いたので

凄く光栄に思いましたし、オーナーの人が近くに

いるサロンもすごいなと素直に思いました。

その時に受けようと勇気が湧きましたね。

 

ssbs:サロンに入って、どんなところに驚きを感じましたか?

及川:掃除ですね。

本当に基本の事なんですけど、

隅々まで綺麗にしている事ですかね。

お客様を迎え入れる為には、当たり前の

事を手を抜かずにやっている事に

ギャップを感じました。

IMG_0420

ssbs:その他はありますか?

及川:先程の事と同じになるかも知れないん

ですが、お客様に対して、とことん考えて本当

に技術をしてるところですね、同居人のサロン

の話を聞いていると拘りの差があることが

分かったので、DaBの良さでは無いんで

すけど、そんな事を凄く感じました。

なので、ここで頑張ればいい美容師になれる

とも思っているので頑張りたいです。

 

ssbs:今後、何を頑張ろうと思っていますか?

及川:技術も勿論大事で頑張って行くんです

けど、最終的にはお客様に 及川じゃないと

駄目だっていう存在になりたいですね。

八木岡さんがそういう接客をしていて、

似合わせや提案も出来て、お客様という

位置関係だけじゃなくて、もっと近い存在に

なっているので、そんな存在になって

いるのが理想ですね。

 

ssbs:休日は何をしてますか?

及川:DaBは、月8日間お休みを頂けるの

でアシスタントでも自分の時間も取りやすい

ので、実家に帰ったり、掃除、洗濯したり買い

物したりと色々していますね。

あと火曜日は、モデルハントですね。

モデルハントは、常に撮影モデルとかが

必要なので行っていますが、休日でも

楽しみながら行っています。

IMG_0436

ssbs:休日はしっかりとあるんですね。

 

及川:そうですね。

夏休みも8日間あります。

同居人のサロンだと、忙しい月は休み

無しなんて聞くので本当に有り難いで

すし、リフレッシュして次の日に仕事に

向き合うことが出来るので助かっています。

 

ssbs:練習会やトレーニングは、どんな感じですか?

及川:シャンプーの時は先輩は付きっきりで

教えてくれましたし、その他の練習でも

木曜日・土曜日は練習会なので、しっかりと教

えてくれますし、その他の日は自主練習をして

でも、前日に見て欲しいことを伝えておけば

教えて頂ける環境はありますね。

 

ssbs:技術チェックは、どれくらいの頻度であるんですか?

及川:月一回ですね。

なので、そこに集中して受けます。

落ちると受けたい時に受けれなくなるので

必死です。

 

IMG_0443

 

ssbs:スタイリストになるまでは、どれくらい掛かりますか?

及川:スタイリストになるまで、個人によると

は思いますが、5~7年位は掛かるようです。

早い人は4年でデビューをしていますね。

あと、

デビューするには二か月で一定の売り上げを

超えないとスタイリストになれないので

僕も頑張ってスタイリストになれる様に

頑張ります。

 

ssbs:そんな及川君のカリキュラムの進み具合は

どうなんですか?

及川:同期では、一番進んでます!

ここ必ず載せて下さいよ(笑)

順調に進んでいるいるのは、僕だけですから

 

ssbs:それは、担任だった先生に報告しないとですね(笑)

 

及川:お願いします(笑)

IMG_0444

 

ssbs:アシスタントしていて生活面はいかがですか?

及川:家賃は同居人とシェアしながらなので抑えられていますね。

でも、親から少しだけ仕送りを頂いていますし

実家に帰った時は食品なんかを貰って

帰ったりしています。

仕事の時は、お米炊いて御飯だけは持っていく

のでそんなに食費は掛からないですが、

一番掛かってるのは、

洋服代ですね。カードの返済が見るのが怖い時があります(笑)

 

ssbs:福利厚生はあるんですか?

及川:全部入っていますね。

同じクラスだった人に聞くと研修期間

三か月後に加入だったりと、

その辺りは様々なんだなあと思いましたし、

その点はDaBはスタッフを大切に

しているのを感じます。

IMG_0380

 

ssbs:同期はどれくらい入社したんですか?

及川:僕の時は、15人いない位ですね。

 

ssbs:辞めてしまって人もいますか?

及川:そうですね、少しだけ居ますね。

辞めていく理由は様々だとは思いますが

自分的には怒られたから、へこんで

辞めるとかは絶対にないですね。

IMG_0447

 

ssbs:どうしてですか?

及川:住田美容専門学校での担任の先生が

厳しかったので(笑)

サロンで働いて厳しい事を言われても

平気になりましたね(笑)

 

ssbs:それは良かったです(笑)

 

及川:どうしても、仕事をしていれば怒られる

事もあるんでが、自分の事を思って言って

くれているのが分かるので、そこでは

悩まないですね。

 

ssbs:働いていて楽しい事で何かありますか?

及川:お客様と接しているのも楽しいですが、

仕事を任せた貰えるようになった時ですね。

自分が少し認められる様になったのかな

と思えるので。

その為には、自分がやりたい仕事をする為に

どうすればいいのかを常に考えてます。

 

ssbs:最後に高校生に向けてメッセージお願いします。

及川:高校生だと美容の事を知る機会もそんな

にないと思うので、まずはおしゃれに気を

使って欲しいですね。

おしゃれには、色々な観点があると思うんです

けど美容師ぽっいおしゃれを目指して

欲しいですね。

ただ単に好きな服を着るだけじゃなくて、

どうしてそのブランドが好きなのかとか

経緯とかも知っているといいと思います。

美容師の話しじゃなくなって、すいません。

でも、美容師は基本、服が好きですから(笑)

IMG_0411

ページトップへ