バイト★ガンバリスト

今回のガンバリストは、
バイト★ガンバリスト

 

 

小川さんは学校の合間を縫って飲食店でバイトをしていますが、

欠席をしたり、技術レベルが落ちたり、

バイトをたくさんすることで成績を落とすことなく頑張っています。

そんな小川さんにインタビューしました🎤

 

DSC_0102

2年1組(専門科) 小川 美憂さん

出身校:神奈川県立菅高等学校

 


 

Q.今のバイトはどれぐらい続けてますか?

高校二年生からはじめて現在も続けています。
Q.バイトで大変なことはなんですか?

最近は深夜にシフトインしていることもあるので、
朝起きて学校に行くのが辛い時もあります。

でも、食事などの体調管理に気を使って
毎日頑張って学校に行っています。

 

DSC_0132

 
Q.学校とバイトの両立はどうしていますか?

学校の勉強などは学校にいる間に終わらせて、
テスト前などもいつもと変わらないリズムで
アルバイトとの両立生活が送れるようにしています。
Q.バイトをしていてよかったことはありますか?

お客様とはもちろん、一緒に働く仲間との付き合いや、
社員で経営などをしている方々とのお話の仕方など
人間関係についてたくさん学ぶことがあります。

 

実習 (6)
Q.バイトをしていて、美容(これから先就職してから)
 で活かせることを聞かせてください。

接客業をしているので、基本的な接客用語や流れなどは
それを応用してサロンでも活かせると思います。

厨房に入った時は効率よく商品を提供したいので、
自分で手順を組み立てていかにクオリティが高く満足して頂けるかを
考えながら行なっているので、
バイトで得た経験をこれから活かしていきたいです。
Q.最後にどんな美容師になりたいですか?

お話をするのが好きなので、
たくさんの人と会話でコミニュケーションを取り、
信頼される美容師になりたいです。

 

 

 


 

 

そう話してくれた小川さんは、
授業中の集中力が人一倍高いです。

バイトも学校生活も両立はなかなか難しいことですが、
上手く時間を使って楽しくバイトをしているのが印象的です。

住田美容専門学校では、学校が終わったあと、
お休みの日などにバイトをすることをオススメしています。

とくに接客業を学生のうちからすることで、
美容の道に進んだ時に絶対に役にたつからです。

残りの学生生活も充実させて、
素敵な美容師さんになってほしいですね(^^)

 

 

ページトップへ